こんにちは、東条です。

久しぶりにインフォトップの売れ筋をチェックしていたら、
キーワード選定ツールが上位にランクインしていました。

こちらの「Pandora2」というキーワードツールです。

http://az.ctwpromotion.net/pandora2/infotop.html

アフィリエイトにおいて、検索エンジンからの集客を図るのであれば、
「キーワード選定」という作業は欠かせないものになります。

「需要のないキーワードで記事を作成しても集客力は高まらない」

というのが検索エンジン集客の「基本」だからです。

だからこそ、キーワード選定に活用できる「キーワードツール」に、
興味を持たれる方も多いのではないでしょうか。

ただ、この「キーワード選定」という作業には、
ある意味「落とし穴」とも言える部分が存在するので注意が必要なんです。

今回は、その辺も含めて「Pandora2」をレビューしますので、
ぜひ参考にしてみてください!

キーワードツールの決定版「Pandora2」は導入するべき?

まず、この「Pandora2」の機能についてですが、
主に以下の4通りの使い方が出来るようになっています。

  • トレンドキーワードを選定する機能
  • PPCの出稿に有効なキーワードを選定する機能
  • 関連キーワードから「お宝ワード」を見つけ出す機能
  • YouTube動画で上位表示を狙えるキーワードを選定する機能

他にもたくさん機能があるんですが、
基本的にはこの4つがメインかな?と感じましたね。

なので、「Pandora2」はブログ(DRM)アフィリだけでなく、

  • トレンドアフィリエイト
  • PPCアフィリエイト
  • YouTubeアフィリエイト

などにも活用していくことが出来るという事です。

もしくは、メインブログへの「導線」という形で、
YouTube動画を集客に活用していくことも出来ると思います。

セールスレターにも記載されているように、

「キーワードによってはYouTube動画の方が上位表示されやすいもの」

も決して少なくないからです。

そのため、この「Pandora2」は色々な形で活用の余地があると言えます。

だからこそ購入を検討される方も多いと思うんですが、
僕の正直な見解を述べさせてもらうと、
「キーワード選定ツール」に2万円以上の投資をするのは、

「ちょっともったいないんじゃない・・・?」

と思ってしまいました。

もちろん、「Pandora2」を使えばキーワードを洗い出せますし、
より上位表示の「可能性」を高められるのは間違いありません。

ただ、キーワード選定ツールを使ったとしても、
「必ず上位表示される保証」なんてどこにもありませんし、

「キーワード選定ツールを使用せずに上位表示できている人もいる」

というのが実際の所だからです。

「Pandora2」をはじめとするキーワードツールの落とし穴

冒頭でもお話しした通り、検索エンジン集客において、
「キーワード選定」は最も重要と言っても過言ではありません。

少し掘り下げると、検索エンジン集客の本質は、

「特定のキーワードを入力して情報を探そうとするユーザーに対して、
 満足度を高められる情報(価値のある情報)を提供してあげる事」

と言えます。

だからこそ、検索エンジン集客を行うアフィリエイターは、
「キーワード」を文章に盛り込んで記事作成するわけです。

でも、ただ単にキーワードを文章に盛り込んだところで、

「検索を行ったユーザーの満足度」

を高めることはできるでしょうか?

いくら「お宝キーワード」を記事にたくさん盛り込んでも、
その記事が読者にとって価値の感じられないものだったら、
読者の「満足度」を高めることもできませんよね?

上位表示させることの「目的」は、

「ただアクセスを多く集めること」

ではなくて、

「アクセスしたユーザーの満足度を高めて、次なるアクションを促すこと」

であるという事を忘れてはいけません。

もしかすると、トレンドアフィリエイターの方などは、
「アクセスを集める事」だけに集中しているかもしれませんが、
トレンドアフィリにおいても「次なるアクション」は必要となります。

作成した記事が「読者の満足度を高められないもの」であれば、
訪問した読者はすぐに検索一覧画面に戻ってしまいますよね?

価値の感じられないサイトに長時間滞在するわけないですから。笑

でも、もしそこで読者の満足度を高めることができれば、

「お、このサイトいいね!他の記事も見てみようかな」

という気持ちを引き出せる可能性が生まれる可能性があります。

つまり、読者の満足度を高められれば、

  • サイトに滞在してくれる時間が長くなる可能性
  • よりサイト内を巡回してくれる可能性

の2つが高まっていくという事なんです。

そして、この「滞在時間」と「巡回率」の2つは、
グーグルに評価されるポイントとも言われているので、

「上位表示されやすいサイトを作るための重要な鍵」

と言っても決して過言ではありません。

それを踏まえると、キーワードを選定することに力を注ぐべきか、
それとも価値のある記事を作成することに力を注ぐべきか、
自ずと「答え」は見えてくるのではないでしょうか。

少なくとも僕なら「後者」に力を注いでいきますし、
アフィリエイトをする上でも圧倒的に合理的だと思いますね。

だって、いくら「お宝キーワード」を洗い出せたとしても、
コンテンツそのものに価値がなければ意味がないんですから。笑

なので、「Pandora2」のようなキーワードツールは、
どうしてもアフィリエイト初心者向けと思われがちですけど、

「むしろアフィリエイト上級者が活用した方が効果的」

というのが僕の見解です。

初心者ほど「楽」を求めたがる傾向にありますけど、
アフィリエイトの場合、キーワード選定をした後の方が大変なので、

「そもそもキーワード選定ツールは楽をするためのツールではない」

という点を念頭にキーワードツールと向き合ってみる事をオススメします。

キーワードツールの決定版「Pandora2」のレビュー。まとめ

というわけで今回は、「Pandora2」のレビューでした。

「Pandora2」をはじめとするキーワード選定ツールは、
キーワード選定という作業を簡易化することは出来ますけど、

「キーワードを利用した“価値のあるコンテンツ”を作成する作業」

を簡易化できるようになるわけではありません。

なので、アフィリエイトを始めたばかりの人や、
アフィリエイトを始めようとしている人が「Pandora2」を手にしても、

「最大限に活かすことは難しい」

というのが実際のところだと思います。

だからこそ、まずはアフィリエイトの仕組み、本質を学んで、
価値のあるコンテンツを作成する所から始めてみてはいかがでしょうか。

僕自身、キーワード選定ツールはほとんど利用した事がないですけど、
それなりにコンテンツを上位表示させる事は出来ています。

それは何故かというと、

「読者の満足度を高められる記事を積み重ねてきたから」

に他なりません。

いくらキーワードをうまく洗い出す事が出来ても、
その記事に価値を感じてもらう事ができなければ、
どんどん記事の表示順位も下がってしまいます。

グーグル自体も「ユーザーの満足度」にフォーカスしているので、
今後価値のない記事が上位表示される可能性はどんどん落ちていくはずです。

だからこそ、長期的に稼ぎ続けるメディアを構築するために、

「読者の満足度を高められる記事」

を作ることに力を注いでみてはいかがでしょうか。

その方法に関しては、僕のメルマガでも配信していますし、
僕が推奨している情報商材などでも網羅する事ができますので、
よろしければぜひ参考にしてみてください。

以上、「Pandora2」のレビューでした。

それでは、また次回!

東条拓馬

オススメ講座はこちら

ブログ講座一覧へ

無料メルマガはこちら

オススメの商材一覧