こんにちは、東条です。

情報商材アフィリエイトは、他ジャンルのアフィリエイトよりも
比較的「アフィリエイト報酬額」が高い傾向にあります。

そのため、適切なノウハウで取り組んでいけば、
「月収100万円」というラインもすんなり超えられる可能性があるんですが、
そのためには「適切な努力をすること」が絶対に欠かせません。

いくら「質の高い情報」をインプット出来ていたとしても、
そのインプットした情報を「正しい方向」にアウトプットしなければ、

「情報商材アフィリエイトで稼ぐための最短ルート」

を辿ることが出来ないからです。

それこそ僕は、情報商材アフィリエイターのブログや
メールマガジンなどを拝見する機会が多いんですが、

「努力を注ぐ方向が間違ってるんじゃないかな・・・」

という印象を受けてしまう事も少なくありません。

なので今回は、

「情報商材アフィリエイトで挫折する人に共通するポイント」

というテーマで、僕の経験談なども織り交ぜながらご紹介させてください。

もし、あなたが今現在、

「頑張っているつもりなのに、なかなか前に進めない・・・!」

という悩みをお持ちであれば、
軌道修正するための良い機会になると思いますので、
ぜひ最後までお付き合い頂ければ嬉しいです。

情報商材アフィリエイトで挫折してしまう人に共通するポイントとは?

そもそも「挫折」という言葉の定義が曖昧ではあるんですけど、
今回における「挫折」は、情報商材アフィリエイトに取り組む人が、

「情報商材アフィリエイトに取り組むことをやめた時(諦めた時)」

を「挫折した瞬間」だと考えてください。

つまり、

「情報商材アフィリエイトで挫折した人 = 情報商材アフィリエイトを諦めた人」

という事ですね。

なので、情報商材アフィリエイトで挫折する人(諦める人)に、
どのような共通点があるのかを追及していくわけですが、
僕がこれまで見てきてた限りだと、その共通点は3つあります。

  1. 情報商材アフィリエイトが「簡単」だと思い込んでいた人
  2. 記事を作成することに「面倒臭さ」を感じてしまう人
  3. 読者目線で情報を発信する事が出来ていない人

もちろん、これ以外にも共通点はあるのかもしれませんが、
少なくとも僕が感じたものとしては、上記の3点ですね。

なので、何故これらのポイントが「挫折」に繋がってしまうのか。

その理由を一つずつ解き明かしていきたいと思います。

情報商材アフィリエイトが「簡単」だと思い込んでいる人は挫折する?

以下の記事でもお話しさせてもらっていますが、
アフィリエイト系の情報商材のセールスレターには、

「アフィリエイトは簡単に稼げます!」
「1日数十分の作業で月収100万円稼げる!」

といった謳い文句が書かれていることも少なくありません。

「アフィリエイトって簡単に稼げそうだな」と思っている貴方に伝えたい事。

だからこそ、アフィリエイトを全く知らない初心者が、
そういうセールスレターきっかけでアフィリエイトの存在を知ると、

「アフィリエイトってビジネスは簡単に稼げるのか!」

という、言わば「勘違い」を起こしてしまうんですね。

当然、アフィリエイトで稼ぐためには、
然るべき手順を踏み、然るべき努力をする必要があるので、
「楽をして稼ぐ事」を前提にしている人が取り組んでも、
思うような成果を上げられず、大半が挫折してしまいます。

でも、かと言って僕は「アフィリエイトは難しい」と言うつもりもありません。

然るべき手順、然るべきノウハウで取り組んでいけば、

「誰でも“アフィリエイトで稼ぐ仕組み”を構築する事」

は出来るからです。

それこそ、ブログとメールマガジンを活用するDRMにおいては、

  • ブログ記事によって検索エンジンからの集客を自動化
  • メルマガのステップメール機能によって、メール配信を自動化

という事が可能になるので、
ブログ記事とステップメールさえ作成していけば、

「集客、信頼関係の構築、セールス」

の全てを「自動化」する事が出来るわけですね。

(※DRMって何?という方はこちらをご覧ください。)

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)って何?仕組みと方法の詳しい解説。

もちろん、ブログ記事を作成したりステップメールを書いたりするのに、
相応の「努力」をしなければならないのは事実ですけど、
自動化というメリットを考えれば決して無駄な努力ではないと思います。

最初にとにかく「稼ぐ仕組みを作るための努力」をしておけば、
その仕組みが完成した後は、ある程度楽をする事が出来るからです。笑

まあ、仕組みが完成した後も記事作成は最低限続けるべきですけど、
僕の周りには「1日3時間の作業で月500万円」という人も結構います。

そういった合理性を踏まえると、やはり「仕組み化」は重要と言えますし、
その「仕組み化」を実現するためにも「努力」はするべきではないでしょうか。

仕組み化を実現するための「努力」を面倒なものだと捉えるか、
それとも「合理的なもの」だと捉えるか。

その考え方次第で、あなたのアフィリエイターとしての未来が、
180度変わってくると言っても過言ではないからです。

少なくとも、アフィリエイトを「簡単」だと思い込んでいると、
少しの壁さえも乗り越えられずに挫折してしまう事になるので、

「アフィリエイトで稼ぐ仕組みを構築するまでは、努力が必要」

という点は、頭に入れておく事をオススメします。

僕も、最初は記事作成に面倒臭さを感じてしまって、
なかなかアフィリエイト報酬をあげられませんでしたが、

「DRMによって仕組みを作る事のメリット」

を肌で体感してからは、

「ブログやメルマガに力を注がないのは、絶対に損でしょ!」

とさえ思うようになりました。

なので、「仕組み作り」の段階までは「楽して稼ぎたい」という気持ちを抑えて、
「価値のある情報を発信する事」に精一杯の力を注いでみてください。

記事を作成することに「面倒臭さ」を感じてしまう人は稼げない?

これも、1つ目のポイントに通ずる部分なんですが、
やはりアフィリエイトというビジネスで稼ぐには、
「コンテンツ作成」という作業が欠かせません。

トレンドアフィリにしろ、サイトアフィリにしろ、メルマガアフィリにしろ、
何らかの媒体で「情報発信」をしなければならないからです。

アフィリエイトは「紹介業」ですから、商品を売るためには、

  • なぜその商品を紹介するのか
  • その商品を購入する事でどんなメリットが得られるのか

といった点は最低限読者さんに伝えなければなりません。

そのためには、商品を徹底的にリサーチしたり、
商品を自分で試したりする必要も出てくるんです。

「記事作成に力を注ぐ事」が出来ない人は、読者目線の記事が書けなくなる

例えばですけど、自分では一度も美顔器を使った事がない人から、

「この美顔器を使うと肌に潤いが生まれるんですよ!」

と言われても、「欲しい」とは思わないですよね?

また、その美顔器を紹介してきた人に対して、

「何でこの美顔器を使うと肌に潤いが生まれるの?」

と質問して、

「いや、そこまでは分からないです」

と言われたら、買う気も失せてしまうはずです。

では何故、こういう人からは「商品を購入したい」と思わないのか。

それは、

「商品を購入する事で得られるメリットが何か、分からないままだから」

に他なりません。

基本的に読者は「自分にどのようなメリットがあるか」しか考えないので、
このようにメリットがはっきりとしない「ただの押し売り」では、
いくら価値のある商品だとしても売れなくなってしまうんです。

だからこそ、アフィリエイトを行う際には、
自分の記事を読んでくれた読者に対して、

「その商品を購入する事で得られるメリット」

を分かりやすく伝えていかなくてはなりません。

そして、読者が得られるメリットを分かりやすく伝えるためには、

「いかに読者目線で記事を作成する事が出来るか」

というポイントも重要になってくるんですね。

これらを踏まえた上で、もう一度考えてみましょう。

アフィリエイトでは「読者目線の記事」を作成する必要があるのに、

「あー、記事作成めんどくせーなぁ」
「適当にそこらへんの記事リライトすればいいか・・・」

と思っている人が、読者に「価値」を提供できるでしょうか?

そこまでアフィリエイトは甘いものではないですし、
何より僕が消費者の立場だったら、

「絶対にそんな人から商品を購入したくない」

と思ってしまいますね。

特に情報商材の場合は中身が「情報」であって、
目に見えるものではないからこそ、
いかに「情報商材の特徴やメリット」を伝えてくれるかが、
購入を判断する上での貴重なデータとなってきますから。

なので、アフィリエイターとして記事を作成していく場合、
特に情報商材アフィリエイトにおける記事作成では、

「いかに読者が価値を感じられる“読者目線の記事”を作成できるか」

が極めて重要なポイントになると考えてください。

それこそ情報商材アフィリエイトの場合、

「その商材に足りない部分を特典として提供する」

という形をとって、読者の満足度を高める方法もあります。

当然、その「特典」を作るには、それなりの「労力」が伴いますし、
読者目線になって「商材に足りない要素」を洗い出す必要もあるので、
決して簡単に出来る事ではないかもしれません。

でも、そういった「労力」を惜しまずに、
読者の満足度を高める事にフォーカスしているアフィリエイターは、
間違いなく他のアフィリエイターよりも稼げている。

それもまた、事実なんです。

もしかすると、稼いでいるアフィリエイターのブログを見ても、
「努力している部分」はハッキリと見えてこないかもしれません。

でも、稼いでいるアフィリエイターほど、

「読者の満足度を高められるコンテンツを作成している」

という点は断言できますし、当然そのコンテンツを作成するために、
他のアフィリエイターよりも多くの労力を割いています。

つまり、読者の満足度を高められるコンテンツじゃないと、
情報商材アフィリエイトで圧倒的な成果はあげられないという事ですね。

情報商材アフィリエイトは「労力」を割いた分だけ「成果」に繋がる

もしかすると、こういったアフィリエイターの現実を知ることで、
アフィリエイトに「面倒臭さ」を感じてしまう人がいるかもしれません。

でも、実際に情報商材アフィリエイトで稼いでいる人たちは、
労力を割いてでも「価値のあるコンテンツ」を作る事で、

「それ以上のリターン(成果)が得られる事」

を理解しているからこそ、記事作成を継続できているんです。

それに対して、稼ぐ事ができないアフィリエイターの多くは、
価値のあるコンテンツを作成する事で得られる「メリット」を理解出来ていないから、
少しずつ「楽をする事」に気が向いてしまう傾向にあるという事です。

確かに、楽をして稼げるに越した事はありません。

僕だって、何もせずにお金が得られるビジネスがあるなら、
喜んでそのビジネスに食いつくと思います。笑

でも、情報商材アフィリエイトに限らず全てのビジネスにおいて、
成果をあげている人はもれなく「努力」しています。

それは何故かと言うと、

「努力しなければ価値を提供できないから」

に他なりません。

農業でも、飲食業でも、サービス業でも、

「より価値のある商品、より価値のあるサービス」

を消費者に提供する事に全力を注いでいるんです。

そして、消費者に価値のある商品・サービスを提供していけば、
消費者はその商品・サービスに価値を感じて「リピート」するかもしれない。

それが、僕はビジネスで成功するために欠かせない、
極めて重要な「本質」の部分だと思っています。

情報商材アフィリエイトにおいてもまったく同じで、

「このアフィリエイターの言っている事なら間違いない」
「この人の特典は価値があるから、この人から買おう!」

そう思ってもらう事が、月収100万円、月収1000万円という、
一流アフィリエイターに欠かせないポイントなのではないでしょうか。

少なくとも、楽をして稼ぎたいと思っている限り、

「価値のある情報を発信ための努力は続かない

というのがアフィリエイトの真理と言えますので、
もし情報商材アフィリエイトにおいて継続力が保てていない場合は、
今一度こういった「本質」の部分を見つめ直してみてください。

情報商材アフィリエイトで稼ぐための「方法論」については、
僕のメルマガやブログ講座でも公開していますが、
その土台となる「継続力」は絶対に欠かす事ができません。

むしろ、その継続力がなければ「成果」にも繋がらないので、

「価値のあるコンテンツを作る事による将来的なベネフィット」

を再確認して、継続力を高めていく事をオススメします。

先ほどもお話しした通り、情報商材アフィリエイトは
決して「簡単」というわけではありませんが、
「稼ぐ仕組み」を構築するために正しい方法で「努力」を注いでいけば、
1日数時間の作業だけでも月100万円以上稼げるようになりますからね。

その「可能性」を把握しておけば、途中で諦める事なく、
情報商材アフィリエイトに取り組んでいけると思いますので、
ぜひ「継続力」を土台に、価値のある情報発信を行ってみてください。

ちなみに、情報商材アフィリエイトの具体的なノウハウについては、
僕のブログやメールマガジンでも公開していますので、
そちらもぜひ参考にしていただければ幸いです。

それでは、今回はこの辺で!

東条拓馬

オススメ講座はこちら

アフィリエイターにとって欠かせない「継続力」の高め方。

価値のある情報を発信して、その価値を読者に「認識」させる方法。

DRMの「仕組み化(不労所得化)」を目指すための手順。

ブログ講座一覧へ