こんにちは、東条です。

ブログとメールマガジンを活用したDRMアフィリエイトのメリットは、
やはり何と言っても「自動化する事が出来る」という点にあります。

ブログ記事を資産化することで「集客の自動化」が可能になり、
メールマガジンをステップメール化することで「教育」「販売」の自動化が可能になるからです。

言うなれば「不労所得化」さえも可能になるのがDRMの魅力でもあるんですが、
DRMはアフィリエイトだけに活用の余地があるわけではありません。

DRMにおける「集客」「教育」「販売」をそれぞれを極めていけば、
アフィリエイト以外にもDRMを活用していく事が出来るという事です。

今回は、そんな「DRMの可能性」について言及していきたいと思います。

DRMを極めることによって見えてくる「無限の可能性」とは。

DRMは、「集客」「教育」「販売」という3ステップで利益を生み出す手法なので、
そこで販売する商品やサービスに関しては「何でも良い」というのが実際のところです。

そのため、場合によってはインターネット完結のビジネスではなく、

「飲食業などの実店舗ビジネスにおけるサービス提供」

などにも普通に活用していくことが出来ます。

それこそ、一度来店した顧客に対して「メルマガ登録」を促し、
その読者との信頼関係を築くためにクーポン配布などの価値提供を行えば、
メルマガ読者が「リピート客」になってくれる可能性も高まるわけですね。

本来であれば、来店してもらうのを「待つ」ことしか出来ないものの、
そこにメルマガを組み込めば「来店を促すこと」さえ可能になる。

それこそが、メールマガジンの最大のメリットです。

もちろん、これはネットビジネスにも当てはまることで、
個人が情報発信をしてお金を稼ごうと思った場合、

  • 自身で作成した商品・サービスを販売していく
  • 商品を紹介していく(アフィリエイト)

主に上記2つの方法が考えられるかと思います。

僕の場合は後者の「アフィリエイト」をメインに扱っているわけですが、
自分の商品・サービスを販売していくことも当然「可能」なんです。

それこそ、僕の周りにはDRMによる仕組み化によって、

「アフィリエイトのコンサルタント」

という立場を確立している人も少なくありません。

また、アフィリエイト系の情報発信ではなくても、
美容系、投資系など様々なジャンルで情報発信をすることは可能なので、
あなたが得意とするジャンルで「DRM」による自動化を図ることも可能だと考えてください。

DRMの魅力は、自分が得意とするジャンルの情報発信で「収益の自動化」を図れること。

僕は、DRM(特にブログとメルマガを活用したDRM)の魅力は、
「能動的な情報発信が可能なこと」だと思っています。

メルマガリストという「資産」を持っている限り、
配信者側から「アクション」を起こしていく事が可能だからです。

もし、経営する飲食店で新メニューが登場したとしても、
情報発信する手段がなければ来店を待つしかありません。

情報商材を販売したり、紹介しようと思っても、
ブログ記事だけではアクセスを待つことしか出来ません。

でも、そこに「メルマガ」を加えるだけで、

「自分から読者に情報を届ける」

という新たな手段が生まれるわけですね。

そして何より、メルマガには「ステップメール機能」も備わっているので、
場合によってはメルマガでの情報発信を「自動化」させることも出来る。

要するに、ステップメールによる情報発信で
商品・サービスの「成約」まで結びつける導線を引けば、

「自動で収益が発生する仕組みを構築することも出来る」

という事なんです。

オンラインビジネスであれば、商品の「売り込み」まで出来ますし、
実店舗を構えてのビジネスであれば「来店予約」などに結び付けられるので、
これ以上ないほどの「成果」が望めることは言うまでもありません。

以下の記事でも紹介しているように、

「一日400アクセスのブログで2%のメルマガ登録率」

を実現するだけでも月100万円の壁は楽々超えられるからです。

某セールスコピーライター主催のコピーライティングセミナーに参加してきました!

もちろん、DRMにおける「集客」「教育)」「販売」という3ステップでは、
それぞれ緻密な戦略を組んでいく必要があるんですが、
しっかりとポイントを押さえれば誰でも成果を上げる事が出来ます。

それこそ、上記の記事で記載しているのは「控えめな数字」であり、
仮に一日あたりのアクセスが800に伸びれば、成果も「2倍」になるんです。

もしくは、メルマガ誘導率を4%に高める事でも、成果は「2倍」になる。

これは決して非現実的な事ではありませんし、
むしろ極めて「現実的」な数字だと言えますので、
ぜひアフィリエイトをはじめとするネットビジネスはもちろんのこと、
様々なビジネスにも「DRM」を導入してみてはいかがでしょうか。

僕のメルマガの方では、より詳しくDRMについて紹介していますので、
もし興味があればメルマガもご覧になってみてください。

メールマガジンはこちら

それでは、今回はこの辺で!

東条拓馬