こんにちは、東条です。

突然ですが、あなたは「世界一の大富豪」が誰か、ご存知でしょうか?

一応、フォーブスの長者番付ランキングにおいては、
マイクロソフトの創業者であるビルゲイツ氏が、
資産総額で1位ということになっているみたいですね。

また、長者番付ランキングの上位にランクインする人の大半は、
ビルゲイツ氏のような「大企業の創業者」で埋め尽くされています。

でも、実はその中でただ一人だけ、大企業の創業者ではなく、
「個人の投資家」が上位に長年ランクインしているんです。

それが、今回のタイトルにもあるウォーレン・バフェット氏。

そんなウォーレン・バフェット氏は投資界でも有名な人なので、
非常に多くの投資書籍が出版されているんですが、
最近はウォーレン・バフェット氏の「成功哲学」に関する本も
割と多く出版されている状況にあります。

僕自身は投資をやらないので、投資の勉強としてではなく、
あくまで「成功哲学」を学ぶことを目的にいくつか本を読んだんですが、
その中で非常に「良い刺激になる言葉」が載っていました。

なので今回は、僕がウォーレン・バフェット氏から学んだ、

「成功する為に必要な3つの要素」

についてお話しさせていただこうと思います。

これはアフィリエイターとしてだけではなく、

「全てのビジネスで成功を収めるために欠かせない要素」

と言えますので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは早速いってみましょう。

ウォーレン・バフェット氏に学ぶ、成功に必要な「3つの要素」とは?

これは確か、僕がお世話になっている5億円コピーライターさんが、
ご自身のメールマガジンに掲載していた情報なんですが、
ウォーレン・バフェット氏は究極の「合理主義者」らしく、

「ブランド物や高級車などには一切興味がない」

という少し変わった人なんだとか。

そのため、総資産が7兆円以上とも言われる大富豪なのに、
一般的な家庭と同じくらいの広さの家に住んでいて、
食事に関しても「ハンバーガー」と「コーラ」が大好物という、
極めて質素な生活ぶりが伺える人なんです。笑

ただ、決してウォーレン・バフェット氏は「ケチ」なわけではなく、
これまでに220億ドル以上も慈善事業に寄付をしてきています。

そんな所からも、ウォーレン・バフェット氏は、

「意味のない物には決してお金を払わない、合理主義者」

であることが伺えるわけですね。

少し話が逸れてしまいましたが、そんなウォーレン・バフェット氏は、
「投資」においても極めて合理的な判断をする人のようで、

「自分の知らない物、理解できない物を扱う企業には投資をしない」

というルールを設けているんだとか。

そのため、ウォーレン・バフェット氏が保有する株は、

  • クラフト・ハインツ(ケチャップで有名な食品メーカー)
  • ウェルズ・ファーゴ(全米の3分の1の家庭と取引がある銀行)
  • アップル(iPhone、Macで知られる家電メーカー)
  • コカ・コーラ(言わずと知れた清涼飲料メーカー)
  • アメリカン・エキスプレス(会員数9000万人超のクレジットカード会社)

などといった業績が安定している大企業ばかりなんです。

しかし、ウォーレン・バフェット氏は、
企業の業績が安定しているだけで株を買うわけではありません。

ウォーレン・バフェット氏は、投資する企業を見極める際、

「その企業の経営者に“3つの要素”が備わっているか」

をチェックし、その内の1つでも満たせていない場合は、
決してその企業の株を保有しないと決めているんです。

その「3つの要素」というのが、

  • 知恵
  • 行動力
  • 誠実さ

であり、企業の経営者がこの3つの要素を満たしている場合は、
積極的に投資していると言われています。

なぜウォーレン・バフェットは「知恵」「行動力」「誠実さ」を重視するのか。

ウォーレン・バフェット氏は、

「知恵」「行動力」「誠実さ」

この3つの要素を満たしていない経営者では、
企業を成長させる事が出来ないという考えを持っています。

もし経営者に「知恵」と「行動力」が備わっていても、
「誠実さ」に欠けるビジネスを行なっていれば、
顧客からの「信頼」を失ってしまうからです。

また、「知恵」と「誠実さ」が備わっていても、
その経営者に「行動力」がなければ、
革新的なビジネスプランも「宝の持ち腐れ」になってしまう。

そして、「誠実さ」と「行動力」が備わっていても、
その経営者に「知恵」が備わっていなければ、
起こした行動が裏目に出てしまう可能性が高くなる。

このように、どれか1つでも欠けてしまうだけで、
経営が大きく傾いてしまう可能性が出てくるんです。

だからこそ、ウォーレン・バフェット氏は、
企業の「経営者」にこの3つの要素があるかを確かめた上で、

「今後も成長し続けるであろう企業に投資をする」

という方法を取っているのだと思います。

ただ、これは決して「企業の経営者」のみならず、
僕たちアフィリエイターにも言える事ではないでしょうか。

我々アフィリエイターも、ビジネスの軸となるのは、

「読者さんのためになる情報を提供すること」

であり、読者さんが「買ってよかった」と思えるような
価値のある商品を「紹介」していく事こそが、

「アフィリエイターのあるべき姿」

だと思うからです。

少なくとも、僕がお世話になっている5億円コピーライターさんや、
僕の周りの「稼ぎ続けているアフィリエイター」は、
価値のある情報を発信することに最大限の力を注いでいます。

なので、「長期的な成功」を見据えたビジネスを行うなら、

  • 知恵
  • 行動力
  • 誠実さ

この3つの要素は「必要不可欠」なのではないでしょうか。

ウォーレン・バフェット氏に学ぶ、成功するために必要な「3つの要素」。まとめ

そんなわけで今回は、ウォーレン・バフェット氏の唱える、
成功するために必要な「3つの要素」についてお話しさせて頂きました。

この「知恵」「行動力」「誠実さ」という3つの要素は、
一見、意識さえすれば簡単に満たせるような気もしますが、
いざビジネスの場で活かしていくとなると、
非常に難しいものであることが肌で感じられるんです。

それこそ、

「今日はもう疲れたから、明日でいいや・・・」

と「行動」を遅らせてしまっていたり、

「この情報商材、アフィリエイト報酬が高いから紹介しよっと!」

と自己の利益に走ってしまったり・・・。

そんなアフィリエイターも決して少なくないと思います。

まあ、この3つの要素を満たしていないアフィリエイターでも、
少しくらいなら「成果」をあげることは出来るかもしれません。

でも、確実に言えるのは、

「長期的な成功を見据えるなら、この3つの要素は欠かせない」

ということです。

何より、ウォーレン・バフェット氏の持つ「資産額」こそが、
今回お話しした「3つの要素」が重要であることの
最大の「証拠」と言えるのではないでしょうか?

事実、彼はこの3つの要素を満たす企業だけに投資することで、
ここまで多くの「資産」を得られたわけですからね。

これは僕たちアフィリエイターも見習うべきですし、
あまりにもこの業界は「誠実さ」に欠ける人が多いので、
この記事をご覧いただいた「あなた」には是非、

「長期的な成功を見据えたビジネス」

を手がけて頂きたいなと思います。

もちろん僕自身も、このウォーレン・バフェット氏の言葉を受けた上で、

「読者のためになる情報を発信すること」

にフォーカスしながらブログやメールマガジンを書いていますので、
もしよろしければ他のブログ講座もご覧になってみてくださいね。

以上、成功するために欠かせない「3つの要素」についてでした。

それでは、今回はこの辺で。

東条拓馬

オススメ講座はこちら

ユダヤ人に「お金持ち」が多い理由をご存知でしょうか?

アフィリエイトってどんな仕組み?構造と方法を理解しよう。

無料ブログ講座一覧へ