こんにちは、東条です。

アフィリエイトで稼ぐための手法は数多く存在しますが、
その中でも、主にブログとメルマガを活用して行われる

「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)」

という手法は、より多くの利益を得られる可能性を秘めています。

ブログとメルマガと利用したDRMであれば、
アフィリエイトの「自動化」を実現できるからです。

※そもそもDRMって何?という方は先にこちらをご覧ください。
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)って何?仕組みと方法の解説。

だからこそ、僕もこのブログやメルマガを通して、
読者である「あなた」にDRMを推奨しているわけですが、
今回はそのDRMにおいて非常に重要な、

「教育 = 読者との信頼関係の構築」

を行うために欠かせない「3つのポイント」をご紹介していきます。

基本的にDRMアフィリエイトで稼ぎ続けている人は、
この3つのポイントを確実に押さえていますので、
ぜひあなたも参考にしてみてはいかがでしょうか。

それでは、早速いってみましょう。

DRMで「信頼関係の構築」を行うために欠かせない3つのポイント。

DRMは、主に3つのステップで構成されていて、

  • 集客
  • 教育
  • 販売

のステップを踏むことで、より高い収益性が期待できます。

まあ、この記事をご覧になっている時点で、
このステップについては既にご存知だとは思いますが、
DRMが他のアフィリエイトよりも高い収益性を期待できるのは、

「教育というステップを踏むことで見込み客との距離を縮められる」

という「メリット」があるからなんです。

そのため、今回のテーマでもある「信頼関係の構築」は、
「利益を大きく左右する要素」と言っても過言ではありません。

では、実際にDRMで読者と信頼関係を構築するには、
どのようなブログ記事、メルマガを作成するば良いのか?

そのための「ポイント」をご紹介していこうと思います。

まず先に、信頼関係を構築する上で欠かせない、
「3つのポイント」をご紹介しておくと、

  1. 1つの記事、メルマガでの「起承転結」をハッキリさせる
  2. 読者の満足度を高められる情報を提供する
  3. 都合の良い事だけを話すのではなく、欠点やデメリットも述べる

と言った感じでしょうか。

もちろん、これ以外にも重要なポイントはあると思いますが、
僕が実際にDRMを行う上で特に重要視しているのはこの3つですね。

なので、あくまでも「特に重要なポイント」という形で、
今後のDRMに活かしてみていただければと思います。

では、この3つのポイントをより深く掘り下げていきましょう。

1つのブログ記事、1通のメルマガでの「起承転結」をハッキリさせる

ブログ記事にしてもメルマガにしても、
基本は「タイトル」と「本文」で構成されていますので、

「タイトルで提示されたものの“答え”が本文に掲載されている事」

は最低限クリアしなければならないと言えます。

極端な話、タイトルで「アクセス数の増やし方」と書いてあるのに、
実際の本文の内容が「酵素ダイエット」の内容だったら、

「すぐに画面を閉じられてしまう」

のは言うまでもありませんよね?苦笑

特にブログ記事の場合、検索エンジンに表示されるのは、
あくまでも「タイトル」であり本文はほとんど表示されないので、

「いかにタイトルで読者の目を引けるか」

が重要になってくるんです。

そして、タイトルに興味を持った読者が満足できるような、
価値のある情報を本文で発信していくことによって、
はじめて「筆者への信頼」を高められる可能性が生まれる。

それは当然、メルマガにも言えることです。

DRMにおけるメルマガの場合、基本的な読者は、

「ブログ記事を経由してメルマガ登録に至った人」

になるかと思いますので、ブログ記事のように、
ただ「記事タイトル」だけで閲覧を判断するのではなく、

「誰のメールマガジンなのか」

という点も比較的重要な「要素」となります。

それこそ、価値のある情報を発信できているメルマガであれば、

「この人のメルマガにはとりあえず目を通してみよう!」

という意識が読者に生まれる傾向にあるからです。

これは、あなたも思い当たる節があるのではないでしょうか?

「この人のメルマガはいつも読んでしまう」
「この人のメルマガは欠かさず読んでいる」

そんなメルマガが多少なりとあるはずです。

だからこそ、「読まれるメルマガ」にするためには、

「分かりやすい構成、読み進めやすい構成」

でメルマガを発行し、読者から、

「次もこの人のメルマガを読んでみよう!」

と思わせなければなりません。

つまり、1つのブログ記事、1通のメルマガで、
起承転結をハッキリさせる事を意識して、

「1つのコンテンツを読み終えた時の満足度」

を高めなければならないという事ですね。

明確な「答え」が出ていないまま記事が終わってしまえば、
当然読者は「消化不良」となってしまいますので、
1つの記事で「答え」に導いてあげる事を意識してみてください。

読者の満足度を高められる情報を発信する

先ほどの「起承転結をハッキリさせる」というポイントも、
2つ目のポイントである「読者の満足度」に関係するわけですが、
やはり読者の満足度を高めるために必要なのは、

「いかに情報の価値を高められるか」

という事であり、それと同時に、

「適切な読者にコンテンツを読ませること」

も必要になってきます。

価値のある情報を発信することが重要なのは言うまでもありませんが、
どれだけ価値のある情報を発信していたとしても、
「その情報に価値を感じる人」に読まれなければ意味がないからです。

それこそ、「ネットで稼ぐ方法」について解説されている記事を、
「ダイエットの情報を集めている人」に読ませても意味がありませんよね?笑

極端な例ではありますが、「そういうこと」なんです。

だからこそ、読者の満足度を高める情報を発信するためには、

  • 自分が発信する情報の「質」を高めるための“知識補充”
  • 然るべき読者にコンテンツを読ませるための“ターゲットの絞り込み”

が必要と言えないでしょうか。

やはり、読者のためになる情報を発信するためには、
まず自分自身が「知識」を補充しなければなりません。

その知識の補充があってこそ、情報の質は高まっていくんです。

そして「然るべきターゲットの絞り込み」ですが、
これはどちらかと言うと「ブログ記事」に言えるポイントだと思います。

ブログ記事で集客した読者に対して、

「この人のメルマガを購読すればもっと有益な情報が得られそう!」

という印象を与える必要があるからです。

少なくとも、こういった印象をブログ上で与えられていれば、
意図しない読者がメルマガに登録してしまう事はなくなります。

なので、ブログ記事でメルマガ購読を促す時は、

「メルマガを購読すると、どんな情報が得られるのか?」
「メルマガ購読によって得られる具体的なメリットは何か?」

などを併せて紹介していくようにしてみてください。

都合の良い話だけではなく、欠点やデメリットも述べる

そして3つ目のポイントですが、これは読者からの信頼を得る上で、
絶対に欠かすことのできない重要なポイントと言えます。

特に、僕自身もたまにアップしている「レビュー記事」。

情報商材のレビューなどを行う際、
単純にアフィリエイト報酬が欲しいだけなら、

「全ての商品の良いところだけを紹介して購入を促す」

という方法を取ってしまいたくなるかもしれません。

でも、よくよく考えてみていただきたいのですが、
それって本当に「読者のため」になる情報発信でしょうか?

本当に、読者にとってプラスになる情報だけを提供するなら、

「良いものは良い、悪いものは悪いと正直に述べるべき」

だと思いませんか?

少なくとも僕自身はそのような考えを一貫して持っていますし、
僕の周りのアフィリエイターさんたちも同じ考えを持っています。

なぜそのような考えを持っているかと言えば、
決して綺麗事でも何でもなく、

「それが最も長期的な利益につながるから」

なんです。

もし、適当な情報ばかり発信していれば、

「こいつの言うことは信用できねーな・・・」

と思われてしまう可能性が高くなりますからね。

それはつまり「信頼を失うこと」でもあるわけです。

一度失ってしまった信用はなかなか取り戻せないものなので、
できる限り読者との信頼関係を深めていくためにも、

「読者のプラスになる情報を見極める力」

はアフィリエイターとしてDRMを行っていく上で、
欠かすことのできない「スキル」と言えるのではないでしょうか。

何より、「あれもお勧め!」「これもお勧め!」という感じで、
ただオススメしかしていないアフィリエイターの言うことなんて、
普通に考えて「信用できない」ですよね・・・?笑

あえて欠点やデメリットも述べることで、
ますますアフィリエイターの信頼は高まるんです。

それこそ、今の時代はアフィリエイトする商品に「特典」も付けられるので、
もしアフィリエイトする商品に「欠点」があったとしても、
自分の特典で欠点を補ってしまえば「プラス要素」に変えることも出来ます。

このように、考え方によっては欠点やデメリットも、
「強み」に変えていくことが出来るので、
ぜひ「誠実な情報発信」を心がけてみてください。

その誠実さに惹かれて、信頼を寄せてくれる読者さんもいるはずですからね。

DRMで「信頼関係の構築」を行うために欠かせない3つのポイント。まとめ

そんなわけで今回は、

「DRMで信頼関係の構築を行うために必要な3つのポイント」

についてお話しさせて頂きました。

今回お話しさせて頂いた、

  1. 1つの記事、メルマガでの「起承転結」をハッキリさせる
  2. 読者の満足度を高められる情報を提供する
  3. 都合の良い事だけを話すのではなく、欠点やデメリットも述べる

この3つのポイントは、あくまで僕自身が重要視しているものなので、
中には今回のポイント以上に重要視するポイントがある人もいると思います。

ただ、この3つのポイントのどれか1つが欠けてしまうと、
絶対にDRMで「信頼関係の構築」を行うことはできません。

今回お話ししたポイントすべてが、

「読者のためになる情報を発信する上で欠かせないポイント」

でもあるからです。

そのため、基本的に稼ぎ続けているアフィリエイターさんは、
自然とこの3つのポイントをクリアできている傾向にあるんですね。

なので、今回お話しさせて頂いた3つのポイントは、

「DRMにおいて特に重要なポイント」

として頭に入れておいて頂ければと思います。

もちろん、他にも細かいポイントはたくさんありますので、
今後も定期的にDRMの講座を公開していく予定です。

なので、よろしければ是非またお付き合いください。

それでは、今回はこの辺で。

東条拓馬

オススメ講座はこちら

メールマガジンの読者を合理的に集める方法3選。

アフィリエイトの成果を大きく左右する「説得力のある文章」の書き方とは?

無料ブログ講座一覧へ