賢威は導入するべき?特徴とメリット・デメリットを辛口レビュー。オリジナル特典付き!

こんにちは、東条です。

今回は、僕自身も導入しているワードプレステンプレート、
「賢威」についてレビューしていきたいと思います。

SEO強い戦略的テンプレート「賢威」

アフィリエイターとして情報発信を行う上で、
やはり「集客力」は重要な鍵になってきますよね。

どれだけ質の高い情報を発信することが出来ていたとしても、
その情報が人の目に触れなければ全くもって意味がないからです。

だからこそ、情報の質を高めると同時に、

「より多くの人の目に留まるメディアを構築していくこと」

も意識していかなければなりません。

では、実際にブログの集客力を高めるには、
どのような作業を行っていけば良いのか?

僕は、そんな「ブログの集客力の向上」に一役買ってくれるのが、
今回ご紹介するテンプレート「賢威」だと思っているんです。

「え、たかがテンプレートで集客力が変わるの・・・?」

そう思われてしまうのも無理はありませんので、
今回は僕自身が「賢威」を実際に導入した上での経験を踏まえながら、
賢威を出来るだけ俯瞰的に「辛口レビュー」していきたいと思います。

もちろん、中には「欠点」と言える部分もありますので、
良い側面、悪い側面、併せて参考にして頂ければ嬉しいです。

それでは、早速いってみましょう。

SEOテンプレート「賢威」の辛口レビュー!株式会社ウェブライダー・松尾茂起

僕をはじめとする多くのアフィリエイターは、
「無料ブログ」か「ワードプレス」を利用することで、
検索エンジンからの集客を図っている傾向にあります。

無料ブログであれば、FC2ブログやライブドア、
シーサーなどが一般的でしょうか。

一方の「ワードプレス」は、サーバーと独自ドメインを用いるので、
運営するために多少の「維持費」が必要になるわけですね。

なので、出来る限り出費を抑えたい人なんかは、
無料ブログでアフィリエイトを始める傾向にあります。

「え、じゃあワードプレスのメリットって何なの?」

そう思われてしまうかも知れませんが、
ワードプレスは他の無料ブログとは違って、

「ブログサービスに依存していないため削除されるリスクが低い」

というメリットがあるんです。

ツイッターやフェイスブックなどのアカウントが削除されるように、
無料ブログにも少なからず削除のリスクがあるという事ですね。

その点、ワードプレスは独自ドメインで運営しているので、
よほど悪質なコンテンツを作成しない限りは削除されません。

そのため、多くのアフィリエイターは長期的な利益を見据えて、
ワードプレスを利用している傾向にあります。

そのワードプレスの「テンプレート」として、
特に多くのアフィリエイターから支持されているのが、
この「賢威」というテンプレートなんです。

ただ、「賢威」以外にもテンプレートは数多く存在しますので、

「なんで賢威だけが高く評価されているの?」

と疑問を持ってしまう方も少なくないと思います。

なので、ここからは僕自身が実際に「賢威」を利用して感じた、
賢威の「特徴」と「メリット」、そして「デメリット」を、
出来るだけ客観的に、詳しくレビューしていこうと思います。

ちなみに、僕が感じた賢威の「特徴」としては、

  • 他のテンプレートよりも「SEO対策」の面で優れている
  • パソコン操作が苦手な初心者でも安心できる「サポート環境」備わっている
  • 集客力のあるブログを構築するための「土台作り」としては最適

この3つが特に大きいでしょうか。

なので、ここからはこの3つの特徴をメインに、
より深く掘り下げながらご紹介していきますね。

賢威の特徴① 他のテンプレートよりも「SEO対策」の面で優れている

まず、僕が素直に「凄い!」と感じた点としては、
賢威が「SEO対策」の面で優れているということ。

SEO対策は「検索エンジンからの集客力」を高めるための施策ですが、
検索エンジン側はコンテンツの「ソース」というものを読み取る事で、
そのコンテンツが「上位に値するか」を判断しているわけですね。

なので当然ではありますが、検索エンジン側は、
実際にコンテンツの「文章」を読み取っているわけじゃありません。笑

そんなブログの「ソース」ですが、実はこのソースにも、

  • 検索エンジンが読み取りやすいソース
  • 検索エンジンが読み取りにくいソース

が存在しているため、読み取りにくいソースになっていると、
検索エンジンから評価されにくくなってしまう傾向にあるんです。

※ちなみに、ソースは以下のような感じでコード化され、
検索エンジンから読み取られるようになっています。

<!DOCTYPE html PUBLIC “-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN” “http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd”> <html xmlns=”http://www.w3.org/1999/xhtml” dir=”ltr” xml:lang=”ja” lang=”ja” xmlns:fb=”http://www.facebook.com/2008/fbml”> <head> <meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=UTF-8″ />

そんな「ソース」が綺麗なテンプレートとして
多くのアフィリエイターに支持されているのが、
他でもない「賢威」なんですね。

まあ、これは実際に「賢威」を利用している人の「数」が、
何よりの証拠と言えるのではないでしょうか。笑

実際に上位表示されているブログの多くは、
この「賢威」を導入したブログになっていますからね。

もちろん、ソースが綺麗だからという理由だけで、
必ずしもコンテンツが上位表示されるとは限りません。

検索エンジンが求めているのはあくまで、

「読者のためになる情報が掲載されているコンテンツ」

だからです。

ですから、賢威を導入してもコンテンツの内容が悪ければ、
検索エンジンからの評価は高められないと言わざるを得ません。

ただ、それでも少なからず「ソース」の読み取りやすさで、
検索エンジンからの評価に影響が出ることも事実。

それならば、

「読み取りやすいソースで構成されたブログに越したことはない」

と思いませんか?

なので、コンテンツの「内容」が一番重要な要素だとしても、
賢威の「ソースの綺麗さ」は決して馬鹿にならないんです。

むしろ、どれだけコンテンツの内容が良くても、
読み取りにくいソースで構成されていれば、
検索エンジンから評価されない可能性もあるわけですからね。

賢威の特徴②初心者でも安心できる「サポート環境」が備わっている

そして、僕が思う「賢威」の特徴、2つ目は、

「初心者でも安心できる“サポート環境”が備わっている」

という点ですね。

セールスレターにも記載されていますが、
賢威には購入者専用のサポートフォーラムがあって、
そこで自由に質問を投稿することができます。

その質問に対して、賢威の販売会社である、
株式会社ウェブライダーのスタッフさんが、
だいたい24時間以内には回答してくれるわけです。

もちろん、ケースによっては代表の松尾茂起さんからも
直接回答を受けることができるような環境なので、
これはHTMLやCSSなどに詳しくなかった僕としても、
非常に価値を感じることができましたね。

(松尾茂起さんは主にマーケティングのアドバイスを担当しているようでした)

基本的に賢威のテンプレートは、導入後すぐに使える状態なんですが、
やはり人によっては細かいカスタマイズが必要になってくるので、
どうしてもHTMLの知識などが必要になってしまうわけです。

ただ、「賢威」のサポートフォーラムでは、
過去に寄せられた質問を全て閲覧できるようになっています。

なので、もし使い方が分からなかったとしても、
過去のフォーラムを検索すれば、
他の購入者さんが既に質問してくれていたりします。笑

もちろん、その質問に対しての回答も掲載されたままの状態なので、
わざわざ自分で質問しなくても「答え」を得られる傾向にあるんです。

それくらい、賢威のサポートフォーラムには、
購入者さんからの質問が毎日のように寄せられているので、
これは本当に貴重な「データベース」だと思いますね。

情報商材なんかだと、こういったサポートフォーラムではなく、
「メールサポート」という形でサポートを受けるのが一般的ですが、
こういう風に「他の購入者との情報共有」が行えるのも、
良い刺激となってモチベーションを高めてくれるのではないでしょうか。

賢威の欠点。アフィリエイト用のブログ構築に関しては「応用」が必要。

ここまで、賢威の特徴をお話しさせて頂きましたが、
そんな賢威にも多少なりと「欠点」があるように感じました。

特に僕が「賢威」を利用していて感じたのは、

「アフィリエイト用のブログを構築するなら少し応用が必要かな・・・」

という点ですね。

確かに、「賢威」はSEO対策の面でも優れていますし、
初期設定でも使いやすい状態なので、
導入後そのまま使い始める事も出来ます。

ただ、アフィリエイターとしてブログを構築するなら、

「アフィリエイトする商品の成約率が高まるような構成」

にしなければなりません。

あくまで「賢威」はテンプレートに過ぎませんから、
当然そういった「アフィリエイトノウハウ」は学べないので、
どうしても賢威を導入しただけのブログでは、

「アフィリエイトに適したブログ構成にはならない」

というのが実際のところかと思うんです。

それこそ、僕のようにブログとメールマガジンを併せた、
「DRM」によってアフィリエイトを行う人は、
メールマガジンへの誘導も必要になるわけですからね。

なので、僕の要求が多すぎると言われればそれまでですが、

「アフィリエイト用のブログを構築するための応用」

までは対応できていないのが唯一の「欠点」という感じでしょうか。

まあ、そもそもアフィリエイターのためのテンプレートじゃないので、
そんな所まで要求する方がおかしいのかもしれません。笑

でも、アフィリエイターとして「賢威」を利用するなら、

「アフィリエイトの成約率を高めるための構成」

は絶対に必要になると思いますので、
いずれは向き合わなくてはならないものと言えないでしょうか。

だからこそ、アフィリエイターとして利用する人にとっては、
この「応用」という部分が唯一の「弱点」かと思いますね。

賢威の欠点は、僕からの「特典」で補っていただこうと思います。

ただ、そんな欠点を差し引いても「賢威」は魅力的なテンプレートですし、
これ以上にSEO対策面で優れているものは他にないと言えます。

実際、競合しているキーワードで上位表示できているのは、
その大半が「賢威」で構成されたサイト、ブログだからです。

よって、先ほど僕があえて挙げた「欠点」については、
僕からの「オリジナル特典」で補っていただけるよう、

「あなたのブログの集客力と、アフィリエイトの成約率を極限まで高める環境」

を用意させて頂くことにしました。

そんな僕からのオリジナル特典の内容としては、

  • メールマガジンへの誘導率、登録率を極限まで高める「構成」について
  • ブログの巡回率、滞在時間を高める「導入」と「出口」の作り方
  • アフィリエイトの成約率を高めるための「ターゲットの絞り込み」について
  • たとえアクセス数が少なくても、確実に「成約」に繋げるための秘策
  • 読者の心理から紐解く、「然るべきコンテンツの配置場所」について
  • 需要のあるキーワードで上位表示させるための「キーワード配置」戦略

をテキスト形式のマニュアルでお渡しさせて頂きます。

また、賢威にはサポートフォーラムが用意されていますので、
基本的に分からない事はサポートフォーラムで解決できると思いますが、
アフィリエイト関連の質問はサポートフォーラムに投稿できないと思います。

なので、アフィリエイトブログとしての「賢威」の構成について、
もし分からないことがあれば僕が対応させて頂きますので、
ぜひ僕の「メールサポート」もご活用ください。

(場合によってはスカイプ通話でのサポートにも対応させて頂きます)

そんな感じで、賢威の特徴やメリット、そして欠点について、
僕なりの視点でレビューをさせて頂きました。

おそらく、アフィリエイターとして賢威をご利用いただくのであれば、
僕からの特典で欠点はほぼ全て補えるのではないかと思います。

なんせ僕自身が運営しているブログの「構成」と「戦略」を、
そのまま全て公開させて頂いているわけですから。笑

なので、もしあなたがアフィリエイターとして、
少しでも高い集客力を得られるようになりたいとお考えならば、
ぜひこの機会に「賢威」の導入をご検討頂ければと思います。

また、僕の特典も併せてご活用いただければ、

「目に見える変化」

をすぐに体感していただけると思いますよ。

何度も言いましたが、やはり多くのアフィリエイターが、
実際に「賢威」を使い続けているということ。

それこそが、

「賢威がSEOに優れていると言える、最大の証拠」

ではないでしょうか?

もちろん、賢威を導入するだけで集客力が上がるわけではありませんが、
それでも賢威を導入することで「可能性」を最大限高められるなら、
もはや「賢威を導入しない理由はない」と言って良いと思います。

何より、アフィリエイターとしての「成果」が大きく変化するはずですからね。

もちろん僕の方でも、あなたが「賢威ユーザー」として、
最大限「結果」を出せるようにサポートさせて頂きますので、
ぜひ一緒に高みを目指していきましょう!

SEO強い戦略的テンプレート「賢威」

以上、賢威のレビューとオリジナル特典のご案内でした。

東条拓馬

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

東条拓馬のプロフィール

お金、学歴、人脈、そのほとんどが0だった男が「稼ぎ続ける仕組み」を構築するまでの経緯を、自己紹介と併せて公開しています。
東条拓馬の詳しいプロフィール

このページの先頭へ