こんにちは、東条です。

情報商材を扱うアフィリエイターであれば
おそらく全員が知っているであろう「インフォトップ」ですが、
初めて情報商材というものに目を向けた人なんかは、

「このインフォトップっていうサイト、胡散臭くない・・・?」

という印象を持ってしまうことも少なくありません。

確かに、インフォトップのトップページを見ると、
胡散臭い「稼ぐ系」の情報商材の広告が並んでいますからね。笑

なので今回は、インフォトップの情報商材に
胡散臭さを感じてしまっている「あなた」へ、

「インフォトップの情報商材は詐欺なのか?」

というテーマで、その「真相」を詳しくご紹介していきます。

また、インフォトップにはちょっとした「闇」もあるので、
そういった業界の裏側についても可能な限り暴露していきますね。笑

それでは、早速いってみましょう。

インフォトップの情報商材は詐欺?ASPの仕組みを徹底解説。

初めてインフォトップを目にした人や、
アフィリエイトの知識をほとんど持っていない人などは、

「インフォトップが情報商材を作成・販売している」

と認識している傾向にあるかと思います。

確かにインフォトップで情報商材が売られているのは事実なんですが、
厳密に言うとインフォトップは情報商材の「販売者」ではありません。

インフォトップはあくまで「決済サービス」のサイトであり、
情報商材を作成している人は別に存在するからです。

つまり、情報商材自体は「インフォプレナー」が作成していて、
インフォトップの決済サービスを利用しているだけという事ですね。

ただ、インフォプレナーがインフォトップを利用するメリットは、
決済サービスを利用することができるという点だけではなく、

「アフィリエイターに自分の情報商材を紹介してもらえること」

も極めて大きなポイントになるのではないでしょうか。

インフォトップを利用して「アフィリエイト報酬」を設定すれば、
さらにアフィリエイターに商材を広めてもらえるわけですからね。

少し今回のテーマから逸れてしまいましたが、
要するに情報商材を扱っているインフォトップというサイトは、
あくまで決済を請負っているだけのサイトに過ぎません。

また、明らかに詐欺の要素が強い情報商材は、
消費者からのクレームを増やしてしまうだけなので、
インフォトップには「審査」も設けられているんです。

ただ、正直この「審査」は非常に曖昧なもので、
インフォトップのスタッフと仲の良いインフォプレナーであれば、
審査が極めて「緩いもの」になってしまうのだとか・・・。

あえてそのインフォプレナーの名前は出しませんが、
僕もパッと何人かの顔が浮かびますね・・・。笑

まあ、そういったインフォトップの「裏側」があるにしても、
一応インフォトップには「審査」が設けられているので、
インフォトップの情報商材全てが詐欺というわけではありません。

むしろ、詐欺的な情報商材を販売している人は、
次から次へと新たな商材をリリースする傾向にありますので、
その「販売者」に注意を向けた方が良いと思いますね。

ASPではなく「販売者(インフォプレナー)」に注意を向ける。

基本的に情報商材のセールスレターには、
最下部に「特定商取引法に基づく表記」のリンクがあります。

(この表記が抜けていると違法なので、その時点でアウトです。)

この特定商取引法に基づく表記を見れば、

  • 販売者の名前
  • 販売会社
  • 販売会社の住所
  • 電話番号

などを確認することが出来るようになっています。

なので、もしセールスレターを読んでも販売者が分からない場合は、
一度この「特定商取引法に基づく表記」を確認するようにしてください。

まあ、その販売者を信用するかどうかはあなた次第ですが、
今のご時世、ネットで検索すればいくらでも口コミが出てきます。

ですから、初めて情報商材を手にするという場合は、

「一度グーグルで販売者や情報商材について調べてみる」

という手段を取るようにすることをお勧めします。

慣れてくれば、インフォプレナーに関する知識も増えて、

「あ、この人が販売している商材だから気をつけよう・・・」

みたいな判断も出来るようになりますので。笑

つまり、インフォトップというサイト自体を警戒するのではなく、
インフォトップを利用している「インフォプレナー」に目を向けて、
価値のある情報商材を見極めるようにするべきという事ですね。

僕も長い間インフォトップを利用させてもらっていますが、
少なからず優良な情報商材は置いてありますので、
インフォトップ自体を否定するのは良くないかと思います。

やはり、僕の経験上からすると、

「インフォトップのスタッフと親交があることをアピールしている人」

が販売する情報商材には少し注意が必要ですね。

先ほどもお話しした通り、

「インフォトップ側の審査が甘くなる傾向にあるから」

です。

なので、もしインフォプレナーのブログやメルマガなどで、
ASPのスタッフと仲良くしている事が分かった場合は、
多少なりとその人の商材には「注意」することをお勧めします。

もちろん、優良な商材を販売している可能性もありますので、
最初から「ダメ!」と決めつける必要はないと思いますけど、
多少の「警戒心」を持っておくことは重要ですからね。

また、当然ではありますが、これは別のASPにも言えることです。

どのASPも基本的には「決済」と「アフィリエイト」。

この2つのサービスを提供しているだけであり、
情報商材の作成に関わっていることはまずありません。

なので、どのASPを利用するにしても、

「その情報商材を作成したインフォプレナーが信用できるか」

という所に重きを置くようにしてみてください。

インフォトップの情報商材は詐欺なのか?まとめ

というわけで今回は、インフォトップの詐欺疑惑についてと、
インフォトップのちょっとした「闇」についてご紹介しました。

インフォトップはあくまで決済を請負っているサイトであり、
情報商材を作成しているのは「インフォプレナー」なので、
インフォトップが詐欺を働いているという事はありません。

ただ、インフォトップも「利益」を得る事が目的なので、
その商材が「売れる」と判断できた場合は、
それが多少詐欺的なものでも審査を通してしまう可能性があります。

インフォトップのスタッフと親交のある
「有名なインフォプレナー」の情報商材などは特に・・・。笑

事実、そういった「有名人」の販売する情報商材は、
これまでにも「詐欺被害」の声が多く上がったことがありますので、
今後情報商材に目を通す際には多少の「警戒心」が必要だと思います。

有名なインフォプレナーの情報商材が全て詐欺とは限りませんが、
多少の警戒心を持っておけば未然に被害を防ぐ事が出来ますから。

ただし、それ以上に重要になるのは、

「価値のある情報を見極めるための“知識”」

に他なりません。

自分自身の知識量を増やしていくことによって、
適切な「判断」を下せるようになるからです。

分からないもの、知らないものに対して、
適切な判断を下すことなんて出来ませんよね?

だからこそ、このネットビジネスという業界において、
あなたが本気で「成功」を収めたいと考えているならば、
ぜひ積極的に「知識の補充」に力を注いでみてください。

それこそ僕のブログやメルマガでも、アフィリエイトのノウハウや、
成功に欠かせない「マインドセット」などを掲載していますので、
よろしければ一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

それでは、今回はこの辺で。

東条拓馬

オススメ講座はこちら

価値のある情報商材を見極めるための「2つ」のポイント。

アフィリエイトで稼ぐには「実績」が必要?実績以上の武器を手に入れるには。

「アフィリエイトって簡単に稼げそうだな」と思っているあなたに伝えたい事。

無料ブログ講座一覧へ