ブログの集客力(アクセス数)が上がらないなら、まずコレをやれ!

こんにちは、東条です。

アフィリエイターとしてブログを運営するにあたって、
まず乗り越えなければならない壁は「集客」だと思います。

ブログの集客力を高めることができない限り、
そもそも自分のブログが人の目に触れることが無いわけですから。

だからこそ、多くのアフィリエイターは「SEO対策」に目を向けて、
あれこれ試行錯誤を繰り広げている傾向にあるんですが、
集客力(アクセス数)を高められていない人ほど、

「もっと物事をシンプルに考えた方がいいんじゃない?」

と言いたくなるような「的外れな対策」をしている傾向にあるんです。

なので今回は、

「集客力の高いブログを構築する上で絶対に必要なこと」

をご紹介していこうと思います。

意外と多くの人が重要なポイントに気付いていない傾向にありますので、
決して他人事だとは思わず、ぜひご覧になってみてください。

ブログの集客力(アクセス数)が上がらないなら、まず「1アクセスの質」を上げろ!

基本的に、どれだけ実力のあるアフィリエイターでも、
開設当初のブログにはアクセスが来ない状況です。

開設したばかりのブログは検索エンジンへのインデックスが遅く、
ドメインも弱い傾向にあるので、こればかりは仕方ありません。

ただ、この「アクセスが少ない状況」のブログでも、
短期間で一気にアクセス数を増やせる余地はあるわけです。

それが、見出しにもあったように「1アクセスの質」を上げること。

SEO対策の方法は決して1つではありませんが、
最近の検索エンジンは「コンテンツの質」を重視しているため、
特に「巡回率」と「滞在時間」が大きく影響すると言われています。

(SEO対策において「巡回率」と「滞在時間」が重要な理由は
 以下のコンテンツで詳しく解説しています。)
SEO対策にはお金が必要なの?最も合理的なSEO対策の具体的な方法。

そのため、仮にブログの集客力が「1日1アクセス」だとしても、
その1アクセスの「巡回率」が高く「滞在時間」が長ければ、

「“読者に価値のある情報を与えているブログ”として高く評価してもらえる」

ということなんです。

逆に、1日3アクセスのブログになっていても、
その3アクセスの「巡回率」が低く「滞在時間」が短ければ、
「価値のないブログ」と見なされてしまう可能性があるわけですね。

よって、もしあなたのブログが開設当初の段階だとしても、
アクセス数が低いことに対してモチベーションを下げる必要はありません。

その「1アクセスの質」を高めていけば、
将来的にアクセス数を増やせる余地は十分にありますので、
ぜひ「価値のあるコンテンツ」の作成に力を入れてみてください。

上位表示を狙ってキーワードを意識しすぎると逆に危険!

また、検索エンジンでの上位表示を狙う上で、

「キーワードを意識したコンテンツ作成」

を行なっているアフィリエイターは多いと思います。

狙ったキーワードで上位表示をさせるためには、

「そのキーワードがコンテンツに含まれていること」

が最低条件だからです。

(SEO対策における「キーワード挿入」の重要性については
 こちらのコンテンツで詳しく解説しています。)
SEO対策とは?検索エンジンを利用した集客の方法、仕組み。

でも、最近は「キーワード」を意識しすぎるあまり、
そもそもの「コンテンツの質」に悪影響を与えている人も少なくありません。

中には、

「このキーワードを○回以上使って記事を作ろう!」

といった考え方をしているアフィリエイターも・・・。

たしかにコンテンツ内にキーワードを挿入するのは大事ですし、
ある程度キーワードを挿入しなければ上位表示は見込めません。

ただ、そもそも検索エンジンが求めているのは、

「読者の知りたい情報が盛り込まれているコンテンツ」

であって、キーワードが盛り込まれているコンテンツではないんです。

なので、キーワードを意識しすぎるあまりに
読者にとって必要のない無駄な情報が増えてしまえば、
もはや「本末転倒」としか言いようがありません・・・苦笑

あくまでも、

  • 「そのキーワードで訪問したユーザーが求めている情報を提供すること」
  • 「情報提供によって読者の満足度を高めて、ブログ内を巡回させること」

がアフィリエイターとしての本来の目的なので、
キーワードを優先したコンテンツ作成はお勧めできません。

かと言ってキーワードを無視してしまうと上位表示が厳しくなるので、

「自然な形でキーワードを盛り込むようにする」

くらいの意識で、

「読者の満足度を高められるコンテンツ」

を作成するようにしてみてください。

集客力(アクセス数)を高めるにはコンテンツに一貫性を持たせろ!

また、検索エンジン経由で訪問したユーザーが、
そのコンテンツに価値を感じてくれた場合、

「他の記事にも目を通してみよう!」

という心理になることが予想できます。

つまり、ブログ内を「巡回」してくれる可能性が生まれるという事です。

先ほどもご紹介した通り、ブログ内の「巡回」は
SEO対策的に見ても非常に効果的なんですが、
ブログの「巡回率」を高めていくためには、

「1つ1つのコンテンツにおいて一貫性が保たれていること」

を意識しなければなりません。

コンテンツごとに主張が異なっていると、

「さっき言っていたことと違うじゃねーか!」

という違和感を与えてしまう可能性があるからです。

言われれば「当たり前」のように感じられるかもしれませんが、
意外と一貫性を保つことが出来ていないブログって多いんですよね。

ある記事では「ツイッターが一番稼げます!」と言っているのに、
ある記事では「DRMが一番稼げるんです!」と言っているとか。笑

特に、何かしらの商品を売り込むためのコンテンツになると、
どうしても商品の「良い部分」をアピールしたくなって、
他の商品のレビュー記事と主張が異なってしまう傾向にあります。

こういう部分に「食い違い」が生じてしまうと、
読者からの信頼を失う可能性もありますので、
ブログには「一貫性」を持たせるよう意識してみてください。

コンテンツの起承転結にも一貫性を!

また、ブログ自体に一貫性を持たせるだけでなく、

「1つのコンテンツに一貫性を持たせること」

も非常に重要です。

例えば、コピーライティングの記事だったのに、
記事の終盤では「SEO対策」の内容になっていたり。

キーワード選定の方法に関する記事を書いていたのに、
気が付くとアフィリエイトの話になっていたり。

こんな風に、記事の「冒頭」と「締めくくり」の部分で、
内容が大きく変わってしまっているコンテンツも少なくありません。

ただ、基本的に検索エンジンから訪問するユーザーは、
検索画面に表示されている「記事タイトル」を見ることで、

「自分の求めている情報が掲載されていそうか」

を判断している傾向にあります。

そして、記事タイトルを見極めてアクセスした後は、
「記事の冒頭文」に目を通すことによって

「最後まで読むだけの価値があるか」

を判断していると考えられるわけです。

なので、記事の冒頭文に記載されていた内容と、
記事の終盤の内容が異なってしまっていると、
読者のニーズを満たすことが出来ません。

「ニーズを満たせない = 価値を感じてもらえない」

ということになりますので、
巡回率を落としてしまう可能性が高くなるんです。

当然、これはSEO対策的にも不利になってしまいますので、
ブログ自体に一貫性を持たせるのはもちろんのこと、

「コンテンツの“冒頭文”と“締めくくり”にも一貫性を持たせること」

も意識するようにしてみてください。

全体のまとめ

以上、ブログの集客力(アクセス数)を高める上で
必要不可欠な施策についての紹介でした。

まとめると、こんな感じでしょうか。

  • 1アクセスの「巡回率」と「滞在時間」を伸ばせば集客力は高められる
  • キーワードは「自然な形」で盛り込み、「コンテンツの質」を優先する
  • ブログ内すべてのコンテンツに一貫性を持たせて「説得力」を高める
  • コンテンツの「冒頭文」と「締めくくり」にも一貫性を持たせて「巡回率の向上」を図る

これらを意識するだけでも読者に与える「印象」は大きく変わりますし、
「SEO対策」の面でも良い効果を生み出せるようになるはずです。

少なくとも最近の検索エンジンは「ユーザーの満足度」を優先しているので、
「読者が価値を感じられるコンテンツ」が評価されない訳がありません。

それこそ数年前までは「ブラックハットSEO」と呼ばれる、

  • 「作為的な被リンクの増加」
  • 「被リンクを増やすためのコメント回り」

などが通用してしまっている状況にありましたが、
ここ最近はほとんど通用しなくなっているのが実情ですからね。

それに、こういった「小手先のSEO対策」は
読者の満足度にも直結しないものなので、
「利益の追求」という面でも合理性はありません。

その点、今は「読者に価値を提供すること」の追求によって、

  • ブログの集客力(アクセス数)を高めること【SEO対策】
  • 読者との信頼関係を築いていくこと【セールス力の向上・利益追求】

という2つのメリットを得られる訳ですから、
かなり合理的な時代になったと言えるのではないでしょうか。

なので、これからブログを運営していく際には、
ぜひ「読者の満足度」を高められるコンテンツを作成してみてください。

それでは、今回はこの辺で。

東条拓馬

オススメ講座はこちら

読者からの信頼にも繋がる「読み進めやすい文章」の書き方とは?

「顔出しブランディング」をせずにアフィリエイトで稼ぐには?

無料メール講座はこちら

ブログ講座一覧へ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

東条拓馬のプロフィール

お金、学歴、人脈、そのほとんどが0だった男が「稼ぎ続ける仕組み」を構築するまでの経緯を、自己紹介と併せて公開しています。
東条拓馬の詳しいプロフィール

このページの先頭へ