某セールスコピーライター主催のコピーライティングセミナーに参加してきました!

こんにちは、東条です。

つい先日、某セールスコピーライターが主催する、
コピーライティングセミナーに参加してきました。

そのコピーライターが主催するセミナーには
これまでも何度か参加させてもらっていたのですが、
今回もこれまでのセミナー同様に、

「行ってよかった!」

と思える内容だったので、少しだけシェアさせて頂きますね。

やはり、ネットビジネスの「成果」を決定づけるのはコピーライティングでした。

今回僕が受けてきたセミナーは、

「文法に特化したもの」

であり、コピーライティングのテクニック以前の、

「読みやすい(理解しやすい)文章」

を書くために必要なものを学ぶことができました。

コピーライティングの「土台」と言っても良いと思いますが、
意外とこの部分が出来ていない人は多い印象を受けますし、
当の僕自身も、今回初めて気付かされた部分が多かったです。

まあ、セミナーは約6時間に渡って行われたので、
ここで全ての内容をお話しするのは到底不可能なんですけど、
今回のセミナーで僕が改めて実感したのは、

「アフィリエイトは、コピーライティング次第でどうにでもなる」

という点でしょうか。

お分かりだとは思いますが「どうにでもなる」というのは、
「収入をいくらでも増やせる」という意味ですね。笑

セミナーの後半部分で、主催者のコピーライターが、
自身のアフィリエイトでの「成果」を
説明付きで公開してくれる場面がありました。

その「成果」を踏まえた上で、

「DRMを駆使したアフィリエイトの収益モデル」

をいくつか紹介してくれたのですが、
これが実に「的確」かつ「現実味を帯びたもの」であり、
おそらくセミナーに参加した人のほとんどが、

「アフィリエイトへの希望」

を感じた瞬間だったのではないかと思います。

※DRMって何?という方はこちらをご覧ください。
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)って何?仕組みと方法の解説。

例えば、ブログとメールマガジンによるDRMの場合、
以下のノルマを達成すれば軽く「月収100万円」を稼げるからです。

  1. 400記事(ブログ)の投稿で1日400アクセス(1記事あたり1アクセス)
  2. 2%のメールマガジン登録率(400 × 0.02 = 1日あたり8人 → 月に240人 )
  3. 60通のステップメールを構築して、
    2,000円、5,000円、10,000円、50,000円の商品を売り込む
  4. 客単価5,000円であれば、240 × 5000 = 1,200,000円のアフィリエイト報酬

まあ、仮にステップメールを3ヶ月かけて流すのであれば
最初の数ヶ月は数十万円の報酬に留まると思いますが、
毎月安定してメルマガ登録者を増やしていくことができれば、
さらにアフィリエイト報酬を増やせる余地が生まれますよね。

実際にアフィリエイトで稼いでいる人であれば分かると思いますが、
これは、決して非現実的なものではないんです。

むしろ、かなり「甘め」に設定している所もあるくらい。笑

普通に考えて、よほどコンテンツの質が低くない限り、
400記事あれば「400アクセス以上」は集まりますからね。

それに、ステップメールによる信頼関係の構築が行われれば、
紹介する商品をすべて購入してくれる読者も出てくるわけです。

なので、この「客単価5,000円」という数字も、

「極めて現実的な数字」

と言って良いのではないでしょうか。

低めに見積もっても「月収120万円は現実的なライン」だということです。

おそらく、アフィリエイト初心者の多くは、

「実際にアフィリエイトで稼ぐイメージ」

がなかなか浮かばないと思います。

それに、「稼げそう!」というイメージが湧かない限りは、
アフィリエイトに対するモチベーションも高まりませんよね。

でも、いまご紹介したような「ノルマ」を達成できれば、
確実にアフィリエイトで稼ぐ「仕組み」が構築されていくんです。

一度作成したブログ記事を「上位表示」することができれば、
その後の集客は「自動化」されていくわけですからね。

こういった点は、DRMアフィリエイト最大の魅力だと思いますし、
ここまで「合理的」なビジネスは他に無いと思います。

もちろん、ブログ記事を作成して集客力を高めたり、
メールマガジンで読者との信頼関係を築いたりする為には、
それなりの「労力」をかけなければなりません。

でも、その労力を最小限に抑えるための「ノウハウ」は、
普通にインターネット上で転がっているんです。

じゃあ、なぜ大半の人がアフィリエイトで稼げていないのか?

その原因は、もちろん人それぞれ少しずつ異なりますけど、
やはり「行動力の無さ」が大半ではないかと思います。

自分がアフィリエイトで稼ぐことの「イメージ」が湧かない限りは、
「行動力の源」となるものも生まれてこないからです。

だからこそ、アフィリエイトにおいては、

「いかに“稼ぐイメージ”を膨らませることができる情報を取り入れるか」

が重要だと言えるのではないでしょうか。

少なくとも僕自身は、「自分が稼ぐイメージ」を持つことこそが、
アフィリエイトに対するモチベーションの維持に繋がっていましたので。

なので、もしあなたが本気で「稼ぎたい!」と思っているのならば、
ただ適当にアフィリエイトの情報を拾い集めるのではなく、

「稼ぐイメージを膨らませられる情報」

だけを集めるようにしてみてください。

それこそ、僕が発行しているメールマガジンでは、

「DRMアフィリエイトで稼ぐための情報」

を「然るべき順序」でお届けしていますので、
必要のない情報は限りなく排除されています。

適当にネットサーフィンをしているくらいなら、
僕のメルマガの方が間違いなく「合理的」である事は保証できます。笑

価値を感じられなければ簡単に解除できますので、
ぜひお気軽にご覧になってみてください。

無料メールマガジンはこちら

ちなみに、今回僕が受けてきたセミナーの裏話や、
僕が「某コピーライター」から個人的に受けている
コピーライティングの特別指導についても共有していますので、
情報の「密度」が高いことはまず間違いありません。

また、

「メールマガジンで話すからこそ価値が生まれる話」

なども決して少なくありませんので、
その辺りの話も参考にして頂ければ幸いです。

ノルマ達成の鍵は「コピーライティング」に他なりません。

そんなわけで今回は、僕が参加したコピーライティングセミナーの中で
某コピーライターが示していた「収益モデル」を共有させて頂きました。

この「収益モデル」は極めて現実的なものですし、
むしろ「ハードルは低め」と言っても良いくらいだと思います。

ただし、このノルマを達成するためには、

「コピーライティングのスキルを高めること」

が必要不可欠なのは言うまでもありません。

言い換えれば、コピーライティングのスキルさえ伸ばせば、

「アフィリエイトで月収100万円以上稼ぐことも難しくなくなる」

ということです。

ぜひ、あなたが設定する「ノルマ」を達成するためにも、
稼ぐイメージに繋がる情報、ノウハウを取り入れてみてください。

それでは、今回はこの辺で。

東条拓馬

オススメ講座はこちら

アフィリエイトの成果を大きく左右する「説得力のある文章」の書き方とは?

読者からの信頼にも繋がる「読み進めやすい文章」の書き方とは?

メールマガジンの読者を合理的に集める方法3選。

無料メールマガジンはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

東条拓馬のプロフィール

お金、学歴、人脈、そのほとんどが0だった男が「稼ぎ続ける仕組み」を構築するまでの経緯を、自己紹介と併せて公開しています。
東条拓馬の詳しいプロフィール

このページの先頭へ