こんにちは、東条です。

僕はこうして「ブログ」と「メールマガジン」を使って、
あなたに情報を発信しているわけですが、
アフィリエイトをするための媒体(メディア)というのは、
決して「ブログ」と「メールマガジン」だけではありません。

それこそ、今流行りの「SNS」を使って、
アフィリエイトをしている人も少なくないんです。

そこで今回は、

「アフィリエイトを行うことができる媒体」

について詳しくご紹介していくとともに、

「僕があなたにオススメするアフィリエイト媒体」

についても言及させてもらおうと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

アフィリエイトが行える媒体と、その特徴について。

基本的にアフィリエイトを行う場合は、

「アフィリエイトする商品にマッチした情報発信」

をすることが必要不可欠となります。

全く関係のない、それこそ個人的な「日記」を付けていても、
アフィリエイトする商品に興味を向けられる可能性は低いからです。

そのため、アフィリエイトで稼ぐためには、

「“読者が価値を感じる情報”を発信するメディア」

を構築していかなくてはなりません。

ただ、その「情報を届ける手段」も1つではなく、
僕のように「文章」によって情報を届ける方法と、
「映像」によって情報を届ける方法があるんです。

ですから、まずは「文章」で行う情報発信と、
「映像」で行う情報発信のそれぞれの特徴を
より深く掘り下げてご紹介していきますね。

文章で情報発信できるメディア① ブログ

まず文章で情報発信を行えるメディアですが、
その内の1つには、当然僕が利用している「ブログ」があります。

では、ブログを利用したアフィリエイトにはどんな「メリット」があるのか?

この「メリット」こそが、僕がブログを使っている「理由」でもあるんですが、
ブログの場合、記事を公開する度に「検索エンジン」に表示されるので、
検索エンジンを使って検索するユーザーが訪問してくれる可能性があるんです。

(※検索エンジンというのは「ヤフー」や「グーグル」のこと)

なので、例えば僕の作成した「アフィリエイト」の記事が、
「アフィリエイト」というキーワードで検索した場合の
「検索結果」に1ページ目で表示されたら、

「アフィリエイトというキーワードで検索する人からのアクセス」

を大量に集めることが出来るようになるわけです。

なので、「検索エンジン」からアクセスを集めるのであれば、
最も適しているメディアは「ブログ」と言えます。

SNSでは、検索エンジンからアクセスを集められる可能性が低いからです。

「え?じゃあSNSを使うことにメリットはないってこと?」

そう思われてしまったかもしれませんが、
決してSNSにメリットがない訳ではありません。

むしろ、SNSにも「メリット」はあるんです。

なので、次は「文章」で情報発信が出来るメディア②として、
「SNS」を詳しくご紹介していきますね。

文章で情報発信できるメディア② SNS

ちなみに「SNS」というのは、

「ソーシャルネットワーキングサービス」

の略で、ツイッターやフェイスブック、
インスタグラムやLINEなどが「SNS」に当たります。

そんなSNSですが、実はブログでは得られないメリットがあるんです。

そのSNSでしか得られないメリットというのは、

「ブログよりも拡散力が圧倒的に高い」

という点です。

これはツイッターが一番イメージしやすいと思いますが、
面白いツイートや衝撃的なツイートをすると、
あっという間に「リツイート」によって拡散されます。

これはフェイスブックやLINEの「シェア」機能でも言えることですが、
SNSでは気軽に投稿を拡散することができるので、
発信した情報が不特定多数のアカウントに広がるスピードも早いんです。

まあ、このスピードは「良くも悪くも」早いという感じですが、
あからさまに変な情報や、反感を買う情報などを発信しなければ、
まず「拡散力」がマイナスに作用してしまう心配はありません。

なので、SNSの拡散力をうまく使いこなす事ができれば、
ブログよりも「爆発力」が生まれるという事ですね。

ただ、その反面でデメリットと言わざるを得ないのは、

「検索エンジンからの集客は見込めない事」

でしょうか。

それこそ、あなたはネットで「調べごと」をするとき、
どんなサイトを利用して調べごとをしますか?

おそらく、ツイッターやフェイスブックではなく、

「グーグル、ヤフーなどの検索エンジン」

を使って調べごとをするのではないかと思います。

なので、ネットユーザーの「知りたいという意欲」は、
SNSではなく「検索エンジン」に向けられるという事ですね。

その「知りたい」という欲求をブログで満たせば、
ブログへの信頼度を高めることにも繋がりますし、
それが直接「アフィリエイトの成約」に繋がる可能性もある。

もちろん、これは「アフィリエイトする商品」によっても変わりますが、

「より深い悩みを持っている人を集めるならブログがオススメ」

というのが僕の考えですね。

先ほども言ったように、検索エンジンからのアクセスは、
SNSではなく「ブログ」でしか集められないからです。

なので、ブログの「検索エンジン集客」というメリット、
SNSの「圧倒的な拡散力」というメリット、
その2つのメリットを上手く使い分けてみてください。

ちなみに、ブログのメリットを最大限活かす方法、
SNSのメリットを最大限活かす方法については、
こちらの記事でご紹介していますので参考にしてみてください。

ブログのメリットを最大限生かせるアフィリエイト手法

SNSのメリットを最大限生かせるアフィリエイト手法

映像によって情報を発信できるメディア(YouTube)

そして、文章ではなく「映像」によって情報発信をする方法。

これも非常に有効的なものだと思います。

そんな「映像」による情報発信を行うのであれば、
やはり「YouTube」が最適ではないでしょうか?

今や「ユーチューバー」という職業があるくらい、
多くの人に認知されているメディアだからです。

また、YouTubeはGoogleの傘下になっている事もあり、
比較的検索エンジンにヒットしやすい傾向にあります。

つまり、ツイッターやフェイスブックなどとは異なり、

「検索エンジンを介したアクセスも見込める」

というのがYouTubeのメリットでもあるんです。

ただし、1つ注意しなくてはならないのが、

「YouTubeで情報発信をする場合、声や顔を出す必要がある」

という点。

当然、映像で情報を発信する以上は、
文章ではなく自分自身の「声」で情報を届ける必要があるので、
少なくとも「メディアに自分の声を載せる事」は必須になります。

まあ、そういった「声出し」「顔出し」というものに、
一切抵抗がないのであれば良いと思いますが、
少なくとも僕は、いまのビジネスにおいて、

「一切声や顔を明かさずに情報発信していく」

という事を徹底していますので、
僕のような表に出たくない人にとっては、
YouTubeは向かないかな・・・と思います(苦笑)

そもそも、人前に出るのが好きなタイプではないので。笑

なので、

「文章を書くよりも、喋る方が得意!」
「顔出しをすることに抵抗はない!」

という方にはYouTubeはオススメですね。

アフィリエイトする「媒体(メディア)」を決めよう!まとめ

そんな訳で、今回の講義では、

「アフィリエイトする媒体(メディア)の種類と特徴」

についてお話しさせて頂きました。

それぞれの媒体には、それぞれのメリットがある訳ですが、
あなたにピッタリの媒体は見つかりそうですか?

もちろん、アフィリエイト媒体は1つに絞り込む必要もないので、
全部の媒体を使って「メリットを総取り」しても良いと思います。

ただ、媒体を増やせば当然「負担」も大きくなるので、
まずは軸となる媒体を決めてみても良いかもしれませんね。

僕としては、素直に全ての媒体をお勧めしているんですけど、
強いて言うのであれば、

「アカウント削除の可能性が最も低い“ブログ”」

をメイン媒体にするのが良いかな・・・と思います。

というのも、ツイッターやフェイスブックYouTubeなどのメディアは、
比較的「アカウント削除」のリスクが高い傾向にあるからです。

もちろん、ブログも削除されてしまうリスクはありますが、
SNSと比べると削除のリスクは低い傾向にあるんです。

まあ、どんなメディアにおいても、
他人を傷つけるような情報を掲載していたら、
当然すぐに削除されてしまうと思いますが、

「人のためになる情報を発信する事」

を心がけていれば、まず削除されることはありません。

それに、ブログも基本的に「無料」で作成する事が出来るので、
ぜひこの機会に1つ、メディアを作成してみてはいかがでしょうか。

という訳で、今回は「アフィリエイト媒体」のご紹介でした。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東条拓馬

オススメ講座はこちら

アフィリエイト媒体の「キャッシュポイント」を決めよう。

ブログ講座一覧へ