「売れる文章」を書きたいなら「ラブレター」を思い出せ!

こんにちは、東条です。

僕を始めとするアフィリエイターの多くは、
基本的に「文章」で情報発信をしているわけですが、
当然、その文章の「質」が低いものであれば、

「アフィリエイトの成果」

も落ちてしまうことになります。

そのため、アフィリエイターとして稼ぎ続けるためには、
いかに「商品が売れる文章」を書けるかが重要になるんです。

なので今回は「売れる文章」を書くための講座として、

「ラブレター」

に焦点を当てて言及していきたいと思います。

アフィリエイトにおける「売れる文章」と、「ラブレター」の共通点。

「ラブレターと売れる文章って、何か関係あんの?」

そう思われたかもしれませんが、実はこれら2つには大きな共通点があるんです。

ラブレターを書いたことがある人であれば分かると思いますが、
ラブレターは「自分の想いを相手に伝えること」を目的としているので、
基本的に何度も書き直しを重ねて仕上げていきますよね。

自分の想いを「文章」でしっかり伝えなければならないわけですから。笑

ラブレターの場合、その最終的な目標は「恋を成功させること」ですが、
アフィリエイトにおける「売れる文章」に関しても、目標こそ違うものの、

「相手の気持ちを考えながら文章を作成していく」

という点では「共通している」と言えないでしょうか。

アフィリエイトにおける「コピーライティング」においても、

「自分のことしか考えていない、独りよがりな文章」

では、商品が売れることなどまず無いからです。

当然、ラブレターでも、自分の気持ちを押し付けるだけの文章では、
相手から好意を抱かれる可能性が少なくなってしまいますよね。

つまり、「売れる文章」と「ラブレター」には、

「読み手の気持ちを考えて作成した文章の方が、反応を高められる」

という共通点があるということです。

独りよがりな文章では「反応」を得られない = 成約に繋がらない

ラブレターであれば、

「どんな言葉を選べば、自分の気持ちを的確に伝えられるだろう?」
「相手から良い返事を貰うためには、何を伝えれば良いんだろう?」

など、「伝えるべきこと」や「使う言葉」などを一生懸命考えて、
何度も書き直しを重ねながら作成して行くのが普通ですよね。

それは全て、「相手の目線」で物事を考えることで、
初めて「適切な答え」を導き出せるものだと思うんです。

もちろん、恋愛において「正しい答え」などは存在しないので、
その導き出した「結論」が必ずしも正しいとは限りませんし、
当然そのラブレターによって恋が成功するとも限りません。

でも、少なからず「相手の気持ち」を汲み取りながら、
一生懸命ラブレターを作成するのは当たり前のことであり、
相手の気持ちを無視したラブレターで恋が成功する確率なんて、

「ほぼ0%に近い」

と考えるのがごく普通ではないでしょうか。

少なくとも、恋愛というのは「自分の気持ち」だけではなく、
「相手の気持ち」があってこそ初めて成立するものだからです。

そして、それは恋愛だけに限らず、ビジネスの場にも言える事だと思います。

それこそ、あなたがアフィリエイトしようとしている商品は、
本当に読者にとって「有益」なものでしょうか?

中には、「アフィリエイト報酬額が高いこと」を理由に、
押し付けがましいセールスを行っている人もいますよね。苦笑

でも、正直言ってそういう人は「自分勝手」なだけで、
結局「自分さえ良ければ」という考えしか持っていないんです。

だから、読者に適切な「価値」を示すことができないまま、
いつまで経っても商品が成約されず、アフィリエイトを諦めていく・・・。

少なくとも、僕のブログ講座をご覧になっている「あなた」には、
このような残念な結末を迎えて欲しくはありません。

だからこそ、

「読者が価値を感じられる情報」

を発信することにフォーカスしてみてください。

どんなビジネスおいても「信頼関係」がなければ、
商品・サービスが成約されることはまず「無い」からです。

少なくとも、僕や、僕の周りにいる一流アフィリエイター達は、

「できる限り俯瞰的な視点で読み解いた、価値のある情報」

を発信することに全力を注いでいます。

そして、読者が求めているものをピンポイントで提供するからこそ、

「読者からの信頼」

を集めることが出来ている状況にありますので、
ぜひ「読者側の視点で物事を読み解く習慣」をつけてみてください。

「売れる文章」を書きたいなら「ラブレター」を思い出せ!まとめ

極端な話、いきなり知らない人から、

「この商品おすすめだから買って!」

と言われても信用できませんよね?

でも、何年も付き合いのある親しい友人や、
兄弟、親などから「これオススメだよ!」と言われれば、
素直に興味を向ける人が大半だと思います。

それは、「確固たる信頼関係」が出来上がっているからなんです。

読者の気持ちを無視した「独りよがりな文章」を書いていて、
このような「確固たる信頼関係」を築くことなど出来るでしょうか?

これはもう、言うまでもありませんよね。笑

なので、今後ネットビジネスで「売れる文章」を書きたい時には、
まず「読者側の視点」で物事を捉えるようにしてみてください。

「売る側」と「売られる側」では意識が大きく異なりますからね。

というわけで今回は、

「売れる文章とラブレターの関係性」

についてお話しさせて頂きました。

ちなみに、他のブログ講座やメールマガジンでも
「売れる文章」については言及していますので、
よろしけばご覧になってみてください。

それでは、また次回。

東条拓馬

オススメ講座はこちら

コピーライティングとは?稼ぐために欠かせないコピーの原理原則について

アフィリエイトの成果を大きく左右する「説得力のある文章」の書き方とは?

アフィリエイトで月収100万円稼ぐために「欠かせないもの」とは?

無料メールマガジンはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

東条拓馬のプロフィール

お金、学歴、人脈、そのほとんどが0だった男が「稼ぎ続ける仕組み」を構築するまでの経緯を、自己紹介と併せて公開しています。
東条拓馬の詳しいプロフィール

このページの先頭へ