こんにちは、東条です。

僕は、このブログやメールマガジンを通して、
たびたび「コピーライティングの重要性」をお話ししています。

なので当然、ブログ読者さんやメルマガ読者さんから、

「アフィリエイトで稼ぐためにはコピーライティングが必要ですか?」

という質問を頂いた時には、

「コピーライティングを学ぶに越したことはないと思います」

とお答えしているわけです。

でも、「コピーライティングを学ばなければ稼げないのか?」というと、
決してアフィリエイトにおいてコピーライティングは必須だと思っていません。

コピーライティングを学んだ方が「合理的に稼げる」というだけで、

「コピーライティングを駆使しなくても稼ぐこと自体は可能」

というのが実際のところだからです。

なので今回は、あえて「コピーライティング」を切り離した上で、
「アフィリエイトで稼ぐ方法」について話していきたいと思います。

それでは、早速いってみましょう。

コピーライティングを駆使せずにアフィリエイトで稼ぐには。

コピーライティングを駆使せずにアフィリエイトで稼ぐには、
まず、アフィリエイトの「ジャンル」を決める所から始める必要があります。

というのも、アフィリエイトにも数多くのジャンルがあるので、

  • コピーライティングを駆使しなければ稼げないジャンル
  • コピーライティングを駆使しなくてもある程度は稼げるジャンル

を見極めていく必要があるからです。

それこそ、ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイト、
ましてやブログとメルマガを駆使した「DRM」などは、

「価値のあるコンテンツによって検索エンジンから集客を図る」

という手段を取る必要があるので、正直オススメはできません。

※DRMって何?という方はこちらをご覧ください。
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)って何?

では、どのようなジャンルであればコピーライティングを駆使せずに
アフィリエイト報酬を得られるようになるのかというと、

  • トレンドアフィリエイト
  • 物販アフィリエイト

これらのジャンルであれば、
コピーライティングを駆使しなくても「ある程度」は稼ぐことが可能です。

「何で、これらのジャンルはコピーライティングを駆使しなくても稼げるの?」

そんな疑問が浮かんでしまったかと思いますので、
それぞれのアフィリエイトの「カラクリ」をご紹介していきますね。

トレンド・物販アフィリならコピーを駆使しなくても「ある程度」は稼げる。そのカラクリとは。

例えばトレンドアフィリエイトの場合、
基本的には「時事ネタ」によって記事を作成していくので、

「ビッグキーワードと比べてライバルが圧倒的に少ない」

というメリットがあります。

そのため、そこまでコピーライティングを意識しすぎずに、
自然体でブログ記事を作成していくだけでも、
比較的容易に「アクセス」を得られる可能性はあるわけです。

まあ、以下の記事でも紹介しているように、トレンドアフィリには、
「長期間のアクセスは見込めない」というデメリットがありますが、
それでもアクセスを「爆発的」に増やせる可能性は十分にあります。

トレンドアフィリで稼ごうとするのは「不毛な努力」なのか?

なので、

  • コピーライティングを駆使した「価値のある記事」を作れる自信がない
  • コピーライティングを意識せずに、自然体で記事を作成したい

とお考えの人には、トレンドアフィリは向いていると思いますね。

そして物販アフィリですが、これも基本的にはトレンドアフィリと一緒です。

物販アフィリの「新たにリリースされた商品を記事ネタにする」という手法は、
ある意味「時事ネタ」とも受け取れる手法だと思いますし、
物販アフィリエイトもトレンドアフィリ同様にセールスをする必要がありません。

例えば「楽天アフィリ」の場合、クッキーが30間保存されるため、
自分のアフィリリンクをクリックした人が20日後に別の商品を購入しても、
その商品の売り上げの一部が「アフィリエイト報酬」になるからです。

よって、物販アフィリエイトは「商品の売り込み」というよりも、

「特定(楽天・Amazonなど)のサイトに訪問してもらえればOK」

というスタンスで取り組んでいくことが出来るわけですね。

こういった点を踏まえると、トレンドアフィリや物販アフィリは、

「コピーライティングが必須ではないこと」

がお分かり頂けるのではないでしょうか。

まあ、トレンド・物販アフィリは長期的なアクセスを見込めないので、
「継続的な記事作成」というタスクからは目を背けられないわけですけど、
コピーライティングに捉われる必要もないので、
比較的「取り組みやすいジャンル」と言えるのではないかと思いますね。

「記事の量産」という作業が生み出す、成果よりも重要な『資産』。

そして何より、僕がトレンドアフィリや物販アフィリという、
DRMに比べると合理性に欠けてしまうビジネスを完全否定しない理由は、

「継続的に記事を作成していくことで“得られるもの”があるから」

に他なりません。

もちろん、物販アフィリ・トレンドアフィリで記事作成を継続すれば、
それなりに「アフィリエイト報酬」を得られるようになるはずです。

でも、僕はそのアフィリエイト報酬以上に、

「記事作成の継続によって、少なからず文章スキルが向上されていくこと」

こそがアフィリエイターとしての「資産」になっていくと考えています。

言うなれば、

「トレンド・物販アフィリに取り組む過程でライティングスキルを向上できる」

といったイメージでしょうか。

それこそ、文章スキル(コピーライティングも含めて)が高まれば、
文章スキルを必要とするアフィリエイトにもチャレンジすることが出来ます。

これは、コピーライティングの「本質」でもあるんですが、
もしコピーライティングのスキルを向上させようと思った場合、

「とにかく文章を書きまくること」

が何よりも重要であると言われています。

コピーライティングは、言わば「筋トレ」のようなもので、
鍛え続けて初めて「効果」が現れてくるものでもあり、
逆にサボっていれば「スキル」が低下していってしまうからです。

そのため、「継続力」だけは絶対に欠かすことが出来ません。

トレンドアフィリ、物販アフィリに取り組んでいくには、
その「継続力」が最低限必要になるからこそ、

「自然と文章スキルが向上されていく可能性も十分にある」

ということなんですね。

もし物販・トレンドアフィリを通して文章スキルが向上されていけば、
より一層アフィリエイターとして「視野」が広がるかもしれません。

意識次第では「文章スキルを必要とするアフィリエイト」にも
取り組んでいけるようになるかもしれないんです。

そう考えた場合、文章スキルの向上にも役立つ「物販・トレンドアフィリ」は、
成果以上に大切な「資産」をもたらすビジネスと言えるのではないでしょうか。

ただし!一つだけ勘違いして欲しくないことがあります。

それは、

「トレンド・物販アフィリに取り組んでいく際は、
 無理にコピーライティングを意識しなくていい」

ということ。

特に、コピーライティングに苦手意識を持っている人の場合、
無理にコピーライティングと向き合う必要はありません。

コピーライティングを駆使しなくても、ある程度「報酬」は得られるからです。

なので、最初は別に「コピーライティング」を意識せず、
「トレンド・物販アフィリでの成果」を目標に取り組んでも問題ありません。

でも、もしかするとトレンド・物販アフィリで稼げるようになった時に、

「もっと合理的な手法でアフィリエイトに取り組んでいきたい」

という気持ちがあなたの中に生まれるかもしれないので、
その時はぜひ「コピーライティング」と向き合ってみてください。

コピーライティングを駆使しなくてもアフィリエイトで稼ぐことは可能ですが、

「コピーライティングを駆使すれば、より合理的に稼げるようになる」

というのも事実だからです。

アフィリエイターとしての「ステージ」が変われば見える世界も変わるため、
当然、今とは違った「新しい考え方」が生まれる可能性もありますので、
ぜひその辺を頭の片隅に入れながら、取り組んでみてはいかがでしょうか。

コピーライティングを駆使せずにアフィリエイトで稼ぐ方法。まとめ

そんなわけで今回は、コピーライティングを駆使することなく、
アフィリエイトで稼ぐための方法についてお話しさせて頂きました。

物販アフィリやトレンドアフィリであれば「ライバル」が比較的少ない上に、
「商品の売り込み」をする必要がないので「比較的稼ぎやすい」と言えます。

なので、

「コピーライティングは難しそうだからイヤ!」
「コピーライティングに捉われず、気楽に記事を作成したい!」

という場合は、物販アフィリやトレンドアフィリがオススメですね。

そして何より、物販アフィリやトレンドアフィリで、
記事の作成を「継続」していけば、

「文章スキルの向上」

という恩恵も受けられるようになります。

これは後々、アフィリエイターとしての「資産」になっていくものなので、
ぜひ頭の片隅に置いておいて頂ければ僕としても非常に嬉しいですね。

つまり、もしあなたが今現在「コピーライティング」に否定的でも、

  1. 物販・トレンドアフィリはコピーライティングを駆使しなくても稼げる
  2. 記事の量産を継続することで自然と「ライティングスキル」が向上される
  3. ライティングスキルが高まれば「合理的に稼ぐ」という選択肢も生まれる

という「メリット」や「可能性」に溢れているということです。

人は、一つの欲望を満たしてしまうと、また新たな欲望が生まれるもの。

記事量産で稼げるようになれば、次は「合理性」を求めたくなるものなんです。

もちろん、あなたが今現在コピーライティングに苦手意識を持っているならば、
僕は無理に「コピーライティングを学べ!」と言うつもりはありません。

でも、あなたがトレンド・物販アフィリで稼げるようになった場合、

「コピーライティングを駆使したアフィリエイトの仕組み化」

に魅力を感じて頂ける可能性も十分にあると思いますので、
その時はぜひコピーライティングとも向き合ってみてください。

まぁ、これはあくまで将来的な話であって、
まずは「アフィリエイトで稼ぐこと」が第一関門なので、
コピーライティングを駆使せずに稼ぎたい場合は、

「物販・トレンドアフィリで記事を量産していく方法」

で「最初の一歩」を踏み出してみてはいかがでしょうか。

それでは、今回はこの辺で!

東条拓馬

オススメ講座はこちら

アフィリエイトのブログ記事はコピペでも稼げる?

アフィリエイト用のブログには何がオススメ?

売れる文章を書きたいなら「ラブレター」を思い出せ!

無料メール講座はこちら