こんにちは、東条です。

新型コロナウィルスによって、多くの人々の生活にも影響が及び始めていますね。

僕自身は、基本的に家の中でひたすらパソコンと向き合うという仕事柄なので、幸いなことに大きな影響はありませんが、飲食店や小売店などは非常に大きなダメージを負っていて、とにかく心が痛いです。

こういう時こそ、消費を増やして経済を回していきたいところなんですけど、外出すること自体が逆に大きなリスクになってしまうので、ニュースなどで飲食店経営者さんのインタビューを目にすると、何も貢献できない歯痒さ、不甲斐なさで一杯になります。

ただ、それでも何かしら貢献できないかと思い、最近は積極的に飲食店のテイクアウトを利用するようになりました。

予約困難とされているお店でもテイクアウトメニューを提供している所があるみたいなので、都内在住の方はぜひ利用してみてください。

そんなわけで、ここから本題に入っていこうと思うのですが、今回は多くの企業で導入され始めている「テレワーク(在宅勤務)」をテーマに、少しポジティブな話をさせて貰おうと思います。

今は新型コロナウィルスの影響で世界中がパニックに陥っているわけですが、ウィルスに関しては今後も注意が必要ですし、決して楽観視すべきものではありません。

ただ、「ウィルスの影響によって自宅に滞在する時間が長くなったこと」自体をネガティブに受け止めるべきではないと思います。

むしろ、この状況をポジティブに捉えて、

「いかに自宅で過ごす時間を有意義なものにできるか」

を考えることこそが、今後の人生を大きく左右すると言っても過言ではないからです。

最近であれば、自宅にいながら一人で始められるビジネスも多く存在しますから、それらに目を向けてみる機会としても「うってつけ」なんじゃないでしょうか。

僕自身、在宅で多くのビジネスを立ち上げてきた経験がありますので、今回はその経験を踏まえながら、「自宅で起業する方法と必要なスキル」というテーマでお話ししていこうと思います。

それでは、早速いってみましょう!

0からでも始められる「在宅起業」のススメ

既に僕のブログやメールマガジンを多くご覧になっている読者さんであればご存知かもしれませんが、僕がこれまでに最も力を注いできたのは「ブログとメールマガジンを活用したアフィリエイト」であり、一つひとつのコンテンツは基本的に全て「自宅」で作成されたものです。

もちろん、近所のカフェや喫茶店などで作成したこともあるんですけど、何だかんだで一番集中力を発揮できるのは自宅だな・・・という結論に至ったので、9割以上のコンテンツは自宅で作成していると思います。笑

まあ、人それぞれ集中しやすい環境は異なると思うので一概には言えませんが、どちらにせよ、ブログやメールマガジンといったコンテンツは、これまでアフィリエイトに取り組んだことがない人でも、

「今この瞬間から、場所を気にせずに始められる」

という点で、大きな魅力があるビジネスだと思っています。

それこそ、ここ最近の「人と近距離で接することを避けなければならない状況下」においても、何ら問題なくビジネスとして成長させていくことができるからです。

たとえば飲食店なんかは、「密閉された空間で大人数が集まる」という条件を満たさなければ商売として成り立たないケースも多いと思います。

風俗店やパチンコ店なんかも、いわゆる「3密(密集・密閉・密接)」の条件を満たしてしまうわけですから、新型コロナウイルスによる被害は相当なものになってしまうはずです。

その点、ブログやメールマガジンを活用したアフィリエイトの場合、

・ブログへの集客
・ブログを訪れた人との交流
・ブログを訪れた人への商品紹介

といった、集客から販売までの一連の流れをすべて「インターネット上」で完結させることができます。

つまり、お客さんと物理的な距離を縮めることなく、いろいろな商品やサービスを提供出来るということなんです。

しかも、ブログに関しては無料で利用できるサービスも多いので、初期費用をかけなくても始めることができますからね。

アフィリエイトを行う媒体(メディア)を決めよう!

こちらの記事でも詳しく解説していますが、最近ではブログ以外にもTwitterやInstagram、YouTubeといった多くの媒体が利用できるので、

「これから在宅で何かしらのビジネスに取り組んでみたい!」

という場合には、ぜひこれらのメディアを有効活用してみてください。

「でも、何を売ればいいの?」という不安はコレで解決!

とはいえ、いざブログやSNSを活用した情報発信を始めようとしても、多くの人が、

「そもそも何を発信すれば良いのか分からない」
「人に販売できるような商品(サービス)なんて無い」

といった理由で、一歩を踏み出すこともできないまま諦めてしまうことが多いんですよね。

もちろん、その気持ちも理解できますが、そのハードルを超えること自体は決して難しくありません。

以下の記事でもご紹介しているように、アフィリエイトの中には「広告をクリックしてもらうだけで報酬が得られるもの」も存在するからです。

アフィリエイト媒体の「キャッシュポイント」を決めよう。

極端な話、知名度のあるモデルさんなんかは、ほとんど日記感覚でゆるい内容の記事を更新しているだけなのに、そのページ内に貼られているクリック課金型の広告によって膨大な収益が発生している・・・というケースも少なくありません。

まあ、それは知名度の高い人気モデルだからこそ実現できるものなので、知名度のない一般人が同じような方法で広告収入を得るのは現実的ではないと思います。

でも、冷静になって考えてみてください。

大量のアクセスを集めているのは、モデルさんのように容姿に優れた人だけではありませんよね?

それこそ、日々の生活をより楽しくするためのアイディアを紹介している人もいれば、美味しいレストランを紹介しているグルメの人だっています。

そういったブログを読んでいる人は、ブログ筆者の容姿に興味を持っているわけではありません。

あくまでも、ブログ記事の「内容」に価値を感じているんです。

では、なぜそのブログの読者さんたちは、そのブログの内容に価値を感じるのか。

それは、

「これまで自分が持っていなかった新しい“知識”を得られたから」

に他なりません。

たとえば、既にブロガーとして多くの収入を得ている人に対して「ブログの作り方」に関する記事を見せても、

「いや、そんなこと知ってますけど・・・」

という反応になってしまいますけど、ブログを始めたいと思いつつも作り方が分からず困っている人に「ブログの作り方」の記事を見せれば、

「なるほど、こうやって作ればよかったのね!」

といった風に「価値」を感じてもらえる可能性があるんです。

こうやって考えれば、

「他の人が知らない情報を発信していく事のハードル」

が低く感じられませんか?

僕だって、初めからアフィリエイトに関する知識が豊富だったわけではありませんし、他の人のブログから「ブログの作り方」を学んだ日のことだって鮮明に覚えていますからね。笑

なので、これから在宅起業にチャレンジしていく際は、ぜひあなたの持っている「知識」を最大限に活用してみてください。

そして、その知識を新たに蓄えるための「インプット」を積極的に行っていけば、いくらでも価値のある情報を発信し続けていくことができますので、日本人にありがちな、

「分からない=恥ずかしいこと」

という考えは全て捨ててしまいましょう!

知らないこと=新たなビジネスチャンス

というわけで今回は、在宅起業に最適な「アフィリエイト」を始める上での心得をご紹介しました。

これまでは、アフィリエイトというビジネスに対して「難しそう」という印象をお持ちだったかもしれません。

でも、情報を発信すること自体は決して難しくありませんし、初期投資も必要ないため、気軽に始めることができるんです。

外出自粛を求められている現在において、インターネットへの需要はさらに高まっている状況なので、あなたが発信する情報に新たな可能性を感じてくれる人もたくさんいるかもしれません。

ブログやSNSで発信していった情報は、あなたの「資産」として構築されていくわけですから、一度作成した記事から長期的に報酬を得ることだって十分に可能です。

なので、ぜひ在宅で始められるビジネスのひとつとして、この機会にアフィリエイトというビジネスにも目を向けてみてはいかがでしょうか。

それこそ、僕のブログやメールマガジンでも、アフィリエイトで収入を増やすための方法について1から分かりやすくご紹介していますので、よろしければ他のコンテンツもご覧になってみてください!

ブログ講座一覧

それでは、今回はこの辺で。

東条拓馬