2021年より、アフィリエイトとは異なる「新しいジャンル」の情報発信を開始します!

こんにちは、東条です。

これまで僕のブログでは、基本的に「アフィリエイト」関連の情報のみを扱ってきました。

一見アフィリエイトとは無関係に思えるようなコンテンツを公開することもありましたが、アフィリエイトに通ずる部分があるコンテンツという位置づけだったので、基本的にアフィリエイトとは関係ない(活用の余地がない)コンテンツはこのブログで公開しないというスタンスを取ってきていたわけです。

ただ、僕自身の現在のライフスタイルとしては、アフィリエイトと異なる「別の事業」に取り組んでいて、最近はそちらに多くの力を注ぐようになってきています。

ちょっと言い訳みたいに(というか完全に言い訳です笑)なってしまうんですけど、ここ最近このブログの更新頻度を高められていなかったのは、そちらに多くの力を注いでいたからなんです。

2年ほど前までは、それをこのブログでは話さないようにしようと思っていたんですが、お陰様でそちらの事業も軌道に乗り始めていて、やり方次第ではその事業で成果を上げるための「方法論」なんかも共有できそうな気がしてきたため、昨年初めのご挨拶でも「新しい事業の情報発信」について少しだけ触れさせて頂きました。

2020年の挨拶と、今後について。

で、肝心の「新しい事業」とは一体何なのか、というのが今回の最も重要なポイントになるわけですが、簡潔に言えば「資産運用」というジャンルの事業になります。

「資産運用=お金でお金を増やしていく」という新たな手段。

資産運用と聞いて、あなたはどのようなものをイメージされるでしょうか。

資産運用には、不動産投資、株式投資、外国為替(FX)、仮想通貨(暗号資産)など、さまざまな種類が存在しますが、これらに手を出したことがない人からすると、

「それなりの資産を持っている人がやることなんじゃないの?」
「大きく稼げても、それ以上に大きな損失が生まれるリスクが高そう・・・」

といったマイナスイメージを持たれる人が多いのではないかと思います。

実際に僕も、資産運用という世界に身を投じるまではそういったイメージを持っていたいので凄く理解できます。笑

ただ、僕自身はここ数年間で「外国為替・仮想通貨」をメインとする形の資産運用に力を注ぎ、その中で少しずつ「資産運用の世界の実情」というものが理解できるようになってきました。

それは、

「大きな損失を避けることだけにフォーカスすれば、安定して資産を増やせる」

という事です。

これは僕自身にも当てはまる事ですが、資産運用と聞いて「莫大な利益を得られる可能性もあるマネーゲーム」といったイメージを持っている人は少なくありません。

でも、資産運用の世界で失敗してしまう人に共通しているのが、「大きく稼ぐ事にフォーカスしてしまっている」という点なんです。

2017年に国税庁が発表した「統計年報」によれば、年収1億円以上稼ぐ人の56.4%が「投資家・トレーダー」と言われているので、こういったデータから「投資家・トレーダー=稼げる」といったイメージを持つ人も多くいます。

ただ、ここで絶対に勘違いしてはいけないのは、

「それ以上に負けている人(資産を減らしている人)が存在する」

という事。

そして、負けている人ほど、大きなお金を掴もうとして自分自身を見失ってしまっているという事なんです。

資産運用の負け組を反面教師とした「負けない事」に徹する鉄壁の資産運用

僕のブログでは、主にアフィリエイトというビジネスモデルを主体とした「稼ぎ方」を紹介しているので、おそらくこの記事をご覧になっているあなたも、「より多く稼ぐための方法を知りたい」といった考え方を持たれているはずです。

それは決して悪いことではありませんし、むしろそのモチベーションが新たな活力となるはずなので、必要不可欠なものだと思います。

ただ、株や為替、仮想通貨といった資産運用の世界においては、アフィリエイトなどのビジネスとは決定的に異なる点があって、そこに最大の注意を払わなければ大きな損失を生む可能性があるんです。

それは、

「掛け算式で資産が増加(もしくは減少)していく」

という事。

アフィリエイトの場合、何かしらのメディアを運営して集客し、紹介する商品が売れた時に初めて成果報酬が発生します。

報酬単価1万円の商品が5個売れれば5万円、10個売れれば10万円といった感じなので、100万円の報酬を得るには商品を100個販売するしかありません。

これは、言わば「足し算式」のビジネスといえるわけです。

それに対し、資産運用の世界では「掛け算式」にお金を増やしていくことができます。

たとえば、1個100円で販売されていたリンゴを100個仕入れたとしましょう。

この場合、仕入れに必要となる金額は「100個×100円=1万円」となりますよね。

そして、もし、この仕入れたリンゴに対して「1個110円で100個売ってください!」と言ってくる人がいたら、「100個×110円=1万1000円」で販売することができるので、この人は1000円の利益を得られるんです。

では、もしこの人が100円のリンゴを1万個仕入れていたら、どうなっていたでしょうか?

仕入れ価格:1万個×100円=100万円
販売価格:1万個×110円=110万円

このように、10万円の利益が得られるということです。

また、仮に10万円の利益を得た人が、その10万円を元手に加えて新たに100円でリンゴを仕入れていった場合、110万円分のリンゴ(11000個)を仕入れることが可能になります。

そして、その11000個のリンゴを110円で販売できれば、以下のような資金増加になるんです。

販売価格:1万1000個×110円=121万円

これこそが、資産運用の世界における「最大の魅力」と言えるのではないでしょうか。

ただ、ここで注意しなければならないのが、掛け算式で資産を増やしていける可能性が秘められているのと同時に「掛け算式で資産が減ってしまう可能性もある」という事です。

多くの人は、

「掛け算式でどんどんお金を増やしてやるぞー!!!」

というモチベーションで勢いよく突っ走ってしまい、結果的に掛け算式で資産を減らしてしまうんですね・・・。

でも、それは「負けない事」を徹底すれば避けることができますし、その「負けない事」にフォーカスしたノウハウを確立できれば、限りなく高い確率で「掛け算式の資産形成」を実現することができます。

僕自身、ここ数年力を注いでいた研究とテストによって、「とにかく負けない資産運用」のノウハウを確立することができたので、今後はそのノウハウを確立するに至った経緯や、資産運用という世界で成功するための「心構え」などを共有していきますね。

アフィリエイトとは異なるジャンルの情報発信について。総括

そんなわけで今回は、「資産運用」という新しいジャンルの情報発信を開始することのお知らせでした。

今回は「お知らせ」ということで、資産運用のさわりをお話しさせてもらいましたが、今後はより深く掘り下げたコンテンツを随時公開していく予定なので、もし「資産運用」というジャンルに興味をお持ちでしたら、ぜひ次回以降のコンテンツにも目を通していただければ嬉しいです。

ちなみに、メルマガではより分かりやすく解説した無料資料の配布なども予定していますので、ぜひそちらも併せて購読してみてください。(もちろんメルマガ購読は無料です!)

それでは、今回はこの辺で!

ブログ講座一覧