こんにちは、東条です。

ここ何年かの間に、メールに変わる連絡手段として、
LINEが多くの人に使われるようになりましたよね。

そして最近では「LINE@」というビジネス向けのアカウントも作られ、
多くの人がビジネスにLINEを使用し始めている傾向にあるんです。

そのため、このネットビジネス業界でも、
割と多くの人がメールマガジンのような形で、
LINE@を使い始めている傾向にあります。

そんな中、インフォトップで、

「LINE@を活用したステップメールマーケティング商材」

が少し話題になっている模様です。

それがこちらの「LINE@ステップマーケティング」という教材。

→http://oz1000.com/line/line.html

その名の通り、LINE@でステップメール化を図り、
セールスを行っていく事を目的とした商材です。

そんな「LINE@ステップマーケティング」ですが、
今現在もメールマガジンを利用している僕としては、

「そんなに都合の良い話はないんじゃない?」

と言わざるを得ない点がいくつかありますので、
僕なりの見解をお話しさせて貰おうと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

LINE@ステップマーケティングのレビュー。嘉志摩諭史

この「LINE@ステップマーケティング」のレターでは、
メールマガジンよりもLINE@をお勧めする理由として、

「スマホでインターネットを閲覧する人が一番多いから」
「スマホでネットショッピングをする割合が一番多いから」

という2つの理由が以下の図と共に述べられていました。


※クリックで拡大できます

確かに、ここ最近スマホの利用者が増加しているのは明らかですし、
実際にスマホで買い物をしている人も増えていると思います。

ただ、スマホで買い物をする人は多くても、

「スマホでのネットショッピングにLINEを利用している人」

が多いと言えるでしょうか?

むしろ、アマゾンや楽天などの大手ショッピングサイトから、
商品を購入している人が大半ではないでしょうか。

つまり、LINE@でのセールスを前提としている、
この「LINE@ステップマーケティング」において、

「スマホでのネットショッピングの割合は参考にならない」

というのが実情なんです。

むしろ、大半のスマホユーザーは、
友達や家族などと連絡を取り合うためだけに、
LINEを利用している訳ですからね。

ですから、ただこのデータを見ただけで、

「メールマガジンよりもLINE@の方が良いんだ!」

と思い込んでしまうのは少し軽率すぎるかと思います。

それこそ、僕が今現在も利用しているメールマガジンには、
LINE@にはない「メリット」が数多く存在するからです。

実はLINE@には「デメリット」が多いんです。

そもそも、LINE@をステップメール化する場合、
売り込んでいく「商品」は限られてくるかと思います。

アマゾンや楽天で普通に購入できるような商品を、
わざわざ誰かのLINE@を介して購入しようと思う人なんて、
「極めて少ない」と考えるのが普通だからです。

なので、現状のLINE@によるステップメールで、
多くの人が売り込んでいる商品というのは、
ネットビジネス関連の情報商材であったり、

「アフィリエイトのコンサルティング」
「FX関連の情報商材やコンサルティング」

などが大半を占めているのが実際のところです。

ただ、そもそもLINE@はアフィリエイトが禁止されているので、
ステップメール内でアフィリリンクを掲載する事は出来ません。

そのため、多くの人はわざわざ一度ブログへ誘導したり、
自身のSNSに誘導したりと一枚噛ませている訳ですね。

正直、僕としては、

「そんな事をするくらいならメルマガ使えばいいのに・・・笑」

と思ってしまうんですけど、
LINE@を推奨している人は大体、

「LINE@の方が圧倒的に開封率が高いんです!」

という事をアピールしています。

確かにLINE@は開封率が高い傾向にありますが、
正直この「開封率」というのは捉え方の問題であり、
僕は決してメリットとは言えないと思っています。

というのも、LINEの開封率が圧倒的に高いのは、
利用者の多くがプライベートで利用しているからです。

基本的にLINEユーザーの多くは、LINEを、

「知人との連絡交換」

に利用しているのが一般的であり、
ビジネスに利用している人は少ない傾向にありますよね。

しかも、LINEアカウントはメールアドレスとは違って、
1つしかアカウントを所有できないんです。

そんなLINEアカウントに届けるステップメールは、
確かに「高い開封率」を出せるかもしれませんが、
その反面、少しでも「読む価値がない」と思われてしまえば、

「配信されるのが鬱陶しいだけのステップメール」

と捉えられ、すぐに購読解除されてしまう可能性があります。

もちろんメールマガジンも、価値のある情報を届けることが大前提ですが、
そもそもLINE@は「1つしかアカウントを所有できない」という時点で、

「プライベートで利用するアカウントでの読者登録率は低い」

というデメリットが生まれてしまうわけです。

メールアドレスなら何個でも「サブアドレス」を作れますが、
LINE@ではそのような「使い分け」ができませんからね。

むしろ、メールマガジンの場合、

「ビジネス関連の情報を受け取るためのメールアドレス」

を別に用意している人が大半ではないでしょうか。

ですからメールマガジンは、LINE@よりも
「気軽」に読者登録することが出来ると言えます。

知人との連絡に使っているものとは別のアドレスで登録できる。

これって、かなり「デカい」と思いませんか?

プライベートで使っているアカウント(アドレス)に、
ビジネス関連のメルマガが毎日のように送られてきたら、
さすがに「鬱陶しい」と思うのは僕だけではないはずですから。笑

LINE@ステップマーケティングのレビュー。まとめ

以上、今回はLINE@ステップマーケティングのレビューでした。

LINE@ではアフィリエイトが禁止されているので、
どちらにしろブログやメールマガジン、SNSなど、
別のメディアの構築が必要不可欠になります。

それを無視してステップメールを送り続けてしまえば、
アカウントを削除されてしまう可能性も無いとは言えません。

どれだけ多くの読者を集めていても、
LINE@はアカウントが削除されてしまえば、
読者情報を取り戻す事が出来なくなります。

その点、メールマガジンの場合は、

「メールアドレス」

さえデータとして残しておけば
何度でもメールマガジンを送ることが出来るので、
そういった「リスク」の大きさという点でも
大きな差があると言えるのではないでしょうか。

何より、LINE@ステップマーケティングでは、

「高い反応を得られるステップメールを書くための方法」

を語る上で絶対に欠かすことのできない、

「コピーライティング」

について何も言及されていなかったのが、
僕としては残念なポイントでしたね・・・。

少なくとも、読者の心を動かす文章を書かなければ、
ステップメールの反応を高める事は出来ません。

なので、もし今後「ステップメール」という形で、
ビジネスの自動化を図っていきたいとお考えの場合は、
一度「コピーライティング」と向き合ってみる事をお勧めします。

それこそ僕のブログではコピーライティング講座も掲載していますので、
よろしければ是非一読してみてください。

無料で掲載していますが、そこらへんの情報商材より、
遥かに実用的な講座になっていると自負していますので。

コピーライティングとは?稼ぐために欠かせないコピーの原理原則について

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東条拓馬

オススメ講座はこちら

無料ブログ講座一覧へ