こんにちは、東条です。

僕は現在、ブログとメールマガジンを主体とした、
「DRM」という手法でアフィリエイトを行っているのですが、
それとは別にツイッターアフィリエイトも行っています。

※DRMって何?という方はこちらをご覧ください。
DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)って何?仕組みと方法の解説。

なので、このブログではDRMについて話すことが多くなると思いますが、
ツイッターアフィリエイトには、DRMにない「魅力」があるのも事実なんです。

なので今回の講義では、

「ツイッターアフィリエイトは今でも稼げるのか?」
「ツイッターアフィリエイトの主な手法」

などを、僕の経験を踏まえながら解説していこうと思います。

ツイッターは様々な使い方が出来るSNSであり、
それこそブログやメールマガジンに読者を誘導する事も出来ますので、
今現在ツイッターを利用していない方もぜひ参考になさってください。

それでは早速いってみましょう。

ツイッターアフィリエイトは今でも稼げるの?

よく、こんな事を聞きませんか?

「ツイッターアフィリエイトの時代は終わった」
「ツイッターアフィリエイトはもう稼げない」

おそらく、ネットビジネスに関わっている人であれば、
誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

僕の知る限りだと、ツイッターアフィリエイトが最も栄えたのは、
おそらく「2014年」くらいだったと思います。

僕も一応、2013年の終わりから2014年の春頃まで、
割と力を入れてツイッターアフィリエイトに取り組んでいましたが、
正直かなり「稼ぎやすかった」のを覚えています。笑

ただ、2014年の後半から、急に規制が厳しくなり、
アカウント凍結が頻繁に起こるようになってしまったんです。

その規制によってダメージを受けたアフィリエイターが、

「もうツイッターアフィリエイトは稼げないわ・・・」

という感じで撤退していった・・・。

それが、僕の知るツイッターアフィリエイトの実情です。

なので、僕の知る範囲で最もツイッターが盛り上がっていた、
「2014年」と比べるのであれば、

「ツイッターアフィリエイトは稼ぎにくくなった」

と言わざるを得ないと思います。

ただ、決してツイッターアフィリエイトは稼げなくなったわけではなく、
今現在もコンスタントに稼ぎ続けている人が多数存在するんです。

なので、さすがに1つのアカウントだけで
月に100万円以上稼ぐのは難しいと思いますが、

「複数のアカウントで数十万〜百万円近く稼ぎ出すことは可能」

というのが僕の率直な印象ですね。

ただ、複数のアカウントを運用していく場合、
当然それなりの「労力」も必要になりますので、
僕の場合は「ツイッターツール」を利用していました。

もちろん、ツイッターツールを利用せずに、
全て自分の力でアカウントを運用する事も出来るとは思いますが、
正直それは「不毛な労力」になってしまうのでお勧めできません。

なので、もし本格的にツイッターアフィリエイトを始めるのであれば、
負担を減らすためにも「ツイッターツール」の導入を検討してみてください。

中には無料で利用できるツールも存在しますので、

「ツールにお金をかけたくない!」

という方はまず無料のツールからでも利用してみてください。

ツイッターアフィリエイトは「アフィリエイトする商品の選定」が大事!

そして、ツイッターアフィリエイトにおいて、
何よりも重要なのが「商品の選定」です。

というのも、ツイッターは他のSNSなどとは異なり、

「投稿できる文字数が限られている」

からです。

なので、商品の魅力を伝えるために
多くの言葉が必要となるような商品は、
ツイッターに適した商品とは言えません。

それこそ「値段が高額な商品」などの場合は、
必然的に見込み客の心理として

「本当に購入するべきか慎重に見極めないと・・・!」

という気持ちが生まれるのが至って普通だからです。

逆に、低価格な商品や、それこそ「無料」の商品などであれば、
高額な商品を購入する時ほどの「慎重さ」は生まれません。

なので、ツイッター上でアフィリエイトをするのであれば、
比較的簡単に「購入」の決断を下すことができるような

「低価格の商品、無料の商品」

が適していると言えるわけですね。

だからこそ僕は、基本的にツイッターアフィリエイトでは、

「無料でダウンロードすることができるスマホアプリ」

を主に扱っていました。

「え、スマホアプリもアフィリエイトできるの?」

と思われたかもしれませんが、
普通に無料のスマホアプリもアフィリエイトできるんですよ。笑

まあ、さすがにアフィリエイト単価は「数百円」ですが、
それでも多い時は50件くらい成約が取れた時もありましたから、

「500 × 50 = 25000円」

くらいの日給が得られる事もザラにありました。

もちろん、それは今現在も現実的に可能なレベルです。

僕の周りにも、ツイッターアフィリエイトに取り組んでいる友達や、
ツイッターアフィリエイトをしているクライアントなどがいますが、
普通に「日給1万円以上」稼いでいる人もいますからね。

むしろ、今現在ツイッターアフィリエイトで稼いでいる人の多くは、

「ライバルが減ったから稼ぎやすいんですよね〜」

って言っているくらいです。笑

なので、世間一般的にツイッターアフィリエイトは、
「もう稼げない」と捉えられているみたいですが、
僕は普通に今でも「お勧め」できるビジネスの1つです。

むしろ、ツイッターは拡散力が極めて高いので、
初心者の方はブログやメールマガジンよりも
「稼ぎやすい」と言っても良いかもしれません。

また、僕は基本的にスマホアプリを扱っていましたが、
中にはブログやメールマガジンに誘導するという方法で、
高単価な商品をアフィリエイトしている人もいますので、
いくらでも「応用」は効かせられると思いますよ。

それこそ、ブログやメールマガジンに誘導した上で、
比較的単価の高い商品を紹介する事だって出来ますからね。

なので、「ツイッターの文字数制限」という点は、
正直そこまで気にする必要はありません。

むしろ、デメリットを遥かに上回る「メリット」として、
ツイッターには「拡散力」という武器がありますので、
集客力に悩んでいる人は特に活用の余地があるのではないでしょうか。

ツイッターアフィリエイトはもう稼げない?まとめ

そんなわけで、ツイッターアフィリエイトの現状と、
ツイッターアフィリエイトの主な方法について
僕の経験を踏まえながらお話しさせて頂きました。

まとめると、ツイッターアフィリエイトは、

「今でも普通に稼げるビジネス」

であり、ツイッターアフィリエイトの主な方法としては、

  • ツイッター完結でスマホアプリなどの無料商品を紹介
  • ブログやメールマガジンなどに誘導して文字数制限のデメリットを消す

という方法が考えられます。

ただ、比較的ツイッターというSNSは、
「趣味の範囲内」で利用しているユーザーが多いので、
アフィリエイトの「成約率」という点で考えると、

「無料のスマホアプリのアフィリエイト」

がユーザーに最もマッチしているのではないかと思います。

スマホアプリは、アフィリエイト報酬こそ低いものの、
数を積み重ねていけば数十万〜数百万を狙えるビジネスなので、
ぜひ選択肢の1つとして加えてみてはいかがでしょうか。

それくらいツイッターの「拡散力」というものは、
他のメディアにはない「魅力」だという事です。

何より、ブログやメールマガジンと絡める事も出来るため、
いくらでも応用の余地があるのが魅力だと思いますね。

今後はそういった他のメディアとの絡め方なども、
詳しくご紹介していこうと思いますので、
よろしければぜひお付き合いください。

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

東条拓馬

オススメ講座はこちら

無料ブログ講座一覧へ