こんにちは、東条です。

情報商材アフィリエイターのブログを見てみると、
アフィリエイトで稼ぐための情報だけではなく、

「せどり・転売で稼ぐための方法、ノウハウ」

についても公開している人って多いですよね?

そのため、「せどり」と「アフィリエイト」は、
比較的ネットビジネスの中では「近い関係」として、
多くの人に見られているように思えます。

だからこそ、ネットビジネス初心者の方は、

「最初に取り組んだ方が良いのはせどりなのか?アフィリエイトなのか?」

という所で悩んでしまう事も少なくないんです。

なので今回は、多くの情報商材アフィリエイターが、
情報発信の「ネタ」としている傾向にある、

  • せどり
  • アフィリエイト

この2つのビジネスを「初心者」が取り組む場合、
どちらが「稼ぎやすい」のかを追求していきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

「せどり」と「アフィリエイト」。それぞれの特徴とメリット。

まずは、「せどり」と「アフィリエイト」の、
それぞれの特徴とメリットをご紹介していこうと思いますが、
アフィリエイトの特徴や仕組みについては、
以下の記事でご紹介していますので宜しければご覧ください。

アフィリエイトってどんな仕組み?構造と方法を理解しよう。

続いて、「せどり」の主な特徴と仕組みについて。

せどりは、大まかに言うと、

「古本やCD、DVDなどの商品を転売することによって利益を得る」

という仕組みのビジネスです。

なので、アフィリエイトのように情報発信をする必要はなく、
ただ「安く仕入れて高く販売する」という作業をすれば、
その「差額分」がそのまま利益として得られます。

極端な話、2万円で仕入れた商品を3万円で販売すれば、
その差額分である「1万円」が利益として得られる。

そんな極めて「シンプル」な仕組みのビジネスなんです。

ただし、仕組み自体がシンプルだからと言って、
誰でも簡単に稼げるかと言うと、決してそうではありません。

それこそ、商品を安く仕入れるためには、

「商品を安く仕入れる事が出来るサイト、店舗のリサーチ」

が欠かせませんし、商品を高く販売するためには、

「高値で販売しても売れるだけの“需要”があるのか」

を事前にリサーチしなければならないからです。

なので、ただ適当に「需要のない商品」を仕入れて、
仕入れ値よりも高い値段で販売していくだけでは、
利益どころか、商品が売れる可能性さえ低くなってしまいます。

そんな点を踏まえると、この「せどり」というビジネスは、

「需要のある商品を安く仕入れて、高値で販売できれば稼げる」

というシンプルな仕組みが「メリット」と言えるのではないでしょうか。

少なくとも、アフィリエイトのようにブログ記事を作成したり、
メルマガを定期的に発行したりする必要はありませんからね。笑

ただ、その分商品の「仕入れ」に力を入れる必要がありますから、
それこそ「店舗」で商品を仕入れるのであれば、
店舗まで足を運ぶ労力、購入した商品を運ぶ労力などがかかります。

中には「完全在宅」で仕入れから販売まで行えるノウハウもありますが、
基本的には仕入れの「実務」が必要になってくるビジネスなので、
ネットビジネスの中では「肉体労働」に近い部分も持っているわけですね。

なので、シンプルな仕組みは「メリット」と言えると思いますし、
アフィリエイトよりも労力がかかるのは「デメリット」かと思います。

「せどり」と「アフィリエイト」。初心者が稼ぎやすいのは・・・?

従って、「せどり」と「アフィリエイト」、
それぞれのメリットとデメリットをまとめると、
このような感じになるのではないでしょうか。

せどりのメリットとデメリット。

  • メリット:需要がある商品を安く仕入れて高く売る、というシンプルさ。
  • デメリット:アフィリエイトよりも労力がかかる。

アフィリエイトのメリットとデメリット。

  • メリット:稼ぎ続ける「仕組み」を構築すれば自動化を図れる。
  • デメリット:「価値のある情報を発信する」という複雑な作業が必要。

こんな所かと思います。

ですから、正直どちらのビジネスにも「良さ」はありますし、
どちらのビジネスにも「欠点」は存在しているんですね。

なので正直、これはあなた自身がどちらの「メリット」に魅力を感じるか。

そこに尽きるのではないかと思いますので、
「シンプルなビジネスの方が好き!」という方であれば、

「アフィリエイトよりも“せどり”の方が向いている」

と言えると思います。

逆に、「稼ぐ仕組み」によって自動化を図りたいなら、

「せどりよりも“アフィリエイト”の方が向いている」

と言えるのではないでしょうか。

それこそ僕の場合は、「稼ぎ続ける仕組み」によって
自動で利益が生まれる状況を作ることに魅力を感じたからこそ、
こうしてアフィリエイトを行なっているわけですね。

この「自動化」は、せどりでは不可能なものですから。

ただし、せどりはアフィリエイトよりも「即金性」がありますので、
一刻も早く利益を手にしたい人には「せどり」という感じでしょうか。

アフィリエイトの場合、商品が成約されたとしても、
最低1ヶ月先までは報酬が振り込まれませんからね。

こういった所も、それぞれの「特徴」ではないかと思います。

即金性を求めるなら「せどり」。自動化を図るなら「アフィリエイト」。

ですから、正直「せどり」も「アフィリエイト」も、
適切な形で取り組めば「確実に稼げる」というのが実際の所で、
あとは「どちらが自分に合っているか」だと思います。

それこそ、僕の周りにも「せどり」で月100万円以上稼いでいる人や、
「アフィリエイト」で月100万円以上稼いでいる人はたくさんいますからね。

ただ、せどりで「稼ぎ続ける」のであれば、
休まずに「仕入れ」を継続させなくてはなりません。

また、アフィリエイトで「稼ぎ続ける」ためにも、
発信する情報の「質」と「価値」を高める必要がある。

その継続するべき作業は、どちらの方が自分に合っているのか?

それが、「せどり」と「アフィリエイト」を選ぶ上での、
大きな「ポイント」になるのではないかと思いますね。

もちろん、両方に取り組んでいくことも不可能ではありませんが、
初心者の方はまずどちらかで成果をあげるのが先決だと思いますので、

「せどりとアフィリエイト、どちらが向いているのか」

を自問自答なさってみてはいかがでしょうか。

そんなわけで今回は、せどりとアフィリエイト、
それぞれの特徴とメリットについてご紹介させて頂きました。

一応、僕のブログでは「アフィリエイト」の情報を中心に掲載していますが、
せどりで稼ぎ続けている知人も割と多く、「稼ぎ方」なども理解しているので、
今後は「せどり系の講座」も掲載していこうと思っています。

なので、宜しければ他の講座もご覧になってみてください。

それでは、今回はこの辺で。

東条拓馬

オススメ講座はこちら

アフィリエイトで稼ぐためには「どんな情報」を発信すれば良い?

ユダヤ人に「お金持ち」が多い理由をご存知でしょうか?

無料ブログ講座一覧へ