こんにちは、東条です。

今回は、インフォトップのランキングでも上位に食い込んでいる、
アメブロとワードプレスを中心とした集客ツールをレビューしていきます。

こちらの「アメプレス」というツールですね。

→http://amepress.net/

発売されたのが2013年8月という事なので、
4年近くは売れ続けているという事になりますね。

業界の中では割とロングセラーのツールと言えますので、

「今からアメプレスを購入しても集客力は高められるのか?」

という観点でレビューしていければと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

アメプレスを購入すれば集客力は高まるのか?徹底レビュー

ツールの名称からも分かる通り、この「アメプレス」は、

「アメブロとワードプレスを連動させて集客力を高める」

という方向性のツールとなっています。

当然、アメブロとワードプレスに同じコンテンツを掲載すれば、
「ミラーサイト」と判断されてしまうわけですが、
この「アメプレス」に関しては対策が施されているみたいですね。

で、その「ミラーサイト対策」というのが、

「ソースに本文を挿入せず、検索エンジンに読み取らせない」

というもの。

つまり、検索エンジンがアメブロの「本文」を読み取れないようにする事で、
そもそも「文章が被っている」と判断させないようにしてしまう訳です。

なので、確かにアメプレスを利用してしまえば、
ミラーサイトとしてペナルティーを食らうことはないと思います。

ただ、当然このような対策を取ってしまえば、
ペナルティーのリスクを減らすことができる反面、

「検索エンジンからの評価を高めることも出来なくなる」

というデメリットもあるんです。

検索エンジンが文章を読み取れないんですから、当然ですよね。笑

従って、アメブロからアクセスを集められるとすれば、
検索エンジン経由のアクセスではなく、

「アメブロユーザーのみ」

という事になってしまいます。

まあ、検索エンジンからの集客はワードプレスに任せるという事で、
ここは最初から割り切ってしまっていると思うんですが、
それでもこの集客方法は「合理的じゃないな・・・」と思いましたね。

何故なら、最も「質の高いアクセス」を呼び込めるのは
「検索エンジン経由のアクセス」に他ならないからです。

それこそ、あなたが何かしらの「情報」を得ようとした時、
インターネットで使用するのは「検索エンジン」ですよね?

例えば「集客ノウハウ」を調べようと思った時に、
わざわざアメブロやフェイスブックなどを検索する人なんて
ほぼ「いない」のではないでしょうか?笑

やっぱりグーグルやヤフーなどの検索エンジンに
「キーワード」を打ち込んで検索するというのが、
最も一般的な手段だと思いますので・・・。

なので僕としては、わざわざミラーサイト対策をしてまで
「アメブロとワードプレスを連動させる」という機能自体が、

「そもそも必要ないんじゃない・・・?」

と思ってしまったのが率直な感想ですね。

アメブロやSNSを使わずに高い集客力を得られる方法とは?

実際、僕はアメブロもSNSもほとんど使っていませんが、
それでも僕が運営しているメディアには、

「検索エンジンからのアクセス」

が継続的に流れ込んできている状況にあります。

それは、アメブロやSNSに力を注ぐのではなく、

「1つ1つのコンテンツの質を高めること」

に最大限の力を注いでいるからなんです。

1つ1つのコンテンツが「読者の為になるもの」であれば、
当然そのコンテンツを読んだ読者の「満足度」も高められる。

つまり、その「読者の満足度」を高めれば高めるほど、

「僕が運営するメディアに滞在する時間(滞在時間)」
「僕が運営するメディアを巡回する数(PV数)」

は増えていくわけであり、これらの数値が、
検索エンジンからの「評価」にも繋がっていくという事です。

※SEO対策の「基本」と「本質」についてはこちらをご覧ください。
SEO対策とは?検索エンジンを利用した集客の方法、仕組み。

もちろん、フェイスブックやインスタグラムのユーザーを集めても、
多少の「反応」を得ることは出来るかもしれませんが、
検索エンジンユーザーは自ら「キーワード」を入力している訳ですからね。笑

その「悩みを解消したい」という意欲の強さで言えば、
やはり検索エンジンユーザーがダントツではないでしょうか?

少なくとも僕の経験上は、検索エンジン集客がダントツだったので。

なので、アメプレスのように様々なメディアを紐付けさせて、
とにかくアクセスを増やすという方法で取り組むよりも、

「いかに上質なアクセスを呼び込めるか」

という所にフォーカスしていく事をお勧めします。

いくらアクセス数を増やすことができても、
そのアクセスが「成約」に繋がらなければ意味がありませんからね。笑

それこそ、僕が最も重要視しているコピーライティングは、

「読者の心を動かす文章」

を書くために欠かせないスキルと言われていますので、
もしあなたが「集客力」に悩んでいるのであれば、
ぜひ一度「コピーライティング」にも目を向けてみてください。

一見、遠回りのように感じてしまうかもしれませんが、
これが集客力を高めるための「王道」であり、
「最短ルート」である事がお分かり頂けるはずです。

コピーライティングとは?稼ぐために欠かせないコピーの原理原則について

そんなわけで今回は、アメプレスのレビューでした。

それでは、今回はこの辺で。

東条拓馬

オススメ講座はこちら

SEO対策にはお金が必要なの?最も合理的なSEO対策の具体的な方法。

アフィリエイトの成果を大きく左右する「説得力のある文章」の書き方とは?

無料ブログ講座一覧へ