こんにちは、東条です。

僕のブログでも使用させてもらっている
ワードプレステンプレートの「賢威」ですが、
比較的多くの読者さんに興味を持って頂いていて、

「賢威を導入して良かったです!」

といったメールなども何通か貰っています。

賢威の詳しいレビュー記事はこちら

それは、僕としても本当に喜ばしいことではあるのですが、
「賢威」がもたらす効果を履き違えてしまっている人も少なくありません。

「賢威を導入するだけで集客力がアップする」

そういう「間違った捉え方」をしている人もいるからです。

確かに、「賢威」が集客力の向上に繋がるのは間違いありませんが、
決して「導入するだけ」で集客力がアップするわけではありません。

なので、今回は改めて、

「賢威を導入して集客力を高めるために“やらなければならない事”」

について言及していきたいと思います。

もちろん、これは賢威以外のテンプレートにおいても言える事なので、
あなたの「ブログ構成」とも照らし合わせながらご覧ください。

賢威によって集客力を高めるために「絶対にやらなければならない事」。

単刀直入に結論を述べてしまうと、

「コンテンツの質を最優先に考えなければならない」

というのが賢威で集客力を高めるために「必要不可欠」な事です。

「そんな当たり前の事を言うなよ!」

そう思われてしまったかもしれませんが、
結局これがSEO対策の「真髄」であることは間違いありません。

読者は「何のテンプレートを使っているか」で価値を判断しているわけではなく、
あくまで「記事の内容」を見て価値を判断しているからです。

なので、当然これは「賢威」以外にも共通して言える事だと考えてください。

ただし、賢威を導入していれば、

「質の高いコンテンツを作ることで得られる恩恵」

は他のブログよりも大きくなると考えて頂いて構いません。

賢威は他のテンプレート以上に、

「内部SEO対策の面で優れているから」

です。

例えば、ブログを構成している「ソース」というもの。

検索エンジンは、ブログの「ソース」を読み取ることによって、
そのブログの「質」を判断しているわけですね。

ご存知だとは思いますが、検索エンジンは「システム」なので、
グーグル社員が1つずつ記事を確認しているわけではありません。笑

賢威は、そのシステムにとって「読み取りやすいソース」に整えられているため、
他のテンプレート以上に「評価されやすい」という特徴があるんです。

もちろん、これはコンテンツの質が高いことが大前提ですが、
極端な話、ほぼ同じ質のコンテンツが2つあった場合、

  • 賢威を使用していないブログによって作成されたコンテンツ
  • 賢威を使用したブログによって作成されたコンテンツ

これら2つでは「後者」の方が上位表示される可能性は高くなります。

そういった「恩恵」が受けられる可能性を持っているからこそ、
読者が価値を感じられるコンテンツを作成しなければなりませんし、
コンテンツ作成に力を注ぐだけの「価値」もあるという事ですね。

賢威を使っているからこそ、コンテンツの「質」と「構成」に力を入れよう!

それこそ、僕のブログでは「デザイン」を追求していませんし、
ほぼ「テンプレートの初期設定」のまま使用しています。笑

なので、本当に僕が行っているのは「記事作成」くらいなんです。

でも、それは決して面倒だと思っているわけではなくて、

「わざわざデザインにこだわる必要はない」

と思っているからデザインにはこだわっていないわけですね。

その点、他のブログテンプレートを使用している人の中には、

「より読者を惹きつけるためにもデザインを格好良くしなくちゃ!」
「見やすいデザイン構成にして読者の滞在時間を伸ばそう!」

といった感じで、ブログの「デザイン」という部分に、

「滞在時間や巡回率の向上」

という仕事を担わせている傾向にあります。

でも、よくよく考えてみてください。

あなたがブログやホームページに目を通す際、
そのブログやホームページの「価値」はデザインで決めていますか?

もちろん、デザインも価値を判断する要素の1つにはなると思いますけど、
やっぱり一番大きな要素は「コンテンツの内容」ではないでしょうか。

どれだけデザイン面で優れているブログ・ホームページでも、
その内容が「共感できないもの」であれば画面を閉じてしまうはずです。

なので、正直ブログを「デザイン重視」で作り上げていくというのは、

「不毛な労力を注いでしまっているに等しい」

と言っても決して過言ではないと思いますね。

僕以外の賢威ユーザーのブログを覗いてみても、
デザインではなく「コンテンツの質」に力を入れている人は多いですし、
そういった「コンテンツの質」を最重要視しているブログでも
十分にコンテンツを「上位表示」させる事が出来ているからです。

もちろん、デザインが優れているに越したことはありませんが、
仮にデザインに力を注いでいったとしても
コンテンツの質をおろそかにして良いわけではありませんからね。

だからこそ、必要最低限のデザインが整っている「賢威」を使って、
自分自身は「コンテンツ作成」だけに最大限の力を注いでいく。

それが、最も「合理的」と言えるのではないでしょうか。

必要最低限の労力で効率良く稼ぎたいなら「賢威」が最適。

「賢威に過度な期待をしてはいけない」というテーマでお話ししましたが、
要するにそれは「コンテンツの質から目を背けるな」という事であり、
むしろ賢威ユーザーの方が「コンテンツの質」に力を注ぐ価値があるわけです。

賢威には「最低限のデザイン性」がありますし、
何より「ソースが綺麗」というメリットがあるので、
賢威を使用していく際はできる限り、

「読者が価値を感じられるコンテンツを作る事」

に力を注いでいくようにしてみてください。

もし、賢威以外のテンプレートや無料ブログを使っているのであれば、

「デザイン性だけでなく、コンテンツの質に目を向ける事」

も必要不可欠になってくるという事です。

なので、面倒な作業をせずにコンテンツ作成に集中したいのであれば、
この機会に「賢威」の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

一応、このブログのオリジナル特典として、

「滞在時間、巡回率を最大限高めるための構成マニュアル」

をお付けしてますので、その詳細も併せてご覧になってみてください。

賢威の詳しいレビュー記事はこちら

以上、

「賢威で集客力を高めるために“やらなければならない事”」

についてでした。

それでは、また次回。

東条拓馬

オススメ講座はこちら

SEO対策とは?検索エンジンを利用した集客の方法、仕組み。

ブログのアクセス数が上がらないなら、まずコレをやれ!

ブログ講座一覧へ